Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「世界でいちばん不運で幸せな私」は、B級ラブ・ファンタジーとして、まあまあ。

<<   作成日時 : 2011/09/22 08:57   >>

トラックバック 1 / コメント 0

フランス映画らしい、ファンタジックで非常識な、一種のラブ・コメ。 もし真面目に見ていたら、ふたりのひどい挙動にいらいらするが、そこは映画。 B級ラブ・ファンタジーとして、まあまあだが、あまり楽しくなる映画ではない。 

幼いソフィー(ジョゼフィーヌ・ルバ=ジョリー)は、ポーランド移民のためか、小学校でいじめられている。 同級生のジュリアン(チボー・ヴェルアーゲ)は、バスに乗せてもらえなかったソフィーを助けたとき、助けてくれるならバスを無人で走らせろと命令する。 これがふたりのゲームの始まり。 

おもちゃのメリーゴーランドを持って相手に渡すときに、なにかすることを、できる? できない? と、聞くが、することをなかば命令するゲームだ。 やることが、ひどくめちゃくちゃなのだ。 

大人になったジュリアン(ギョーム・カネ)と、ソフィー(マリオン・コティヤール) は、自分の愛情に気付かないのか、気付いても伝えられないのか、相変わらずゲームを続けている。 次第に、ゲームに捉われる相手を憎むようになってしまい、ジュリアンは、大学の受験と卒業まで、ソフィーの相手をしないよう、父親(ジェラール・ワトキンス)の命に従ってソフィーを避ける。 

そして、数年後、ソフィーの前に現れたジュリアンは、結婚の介添え人の依頼を、あたかもソフィーに結婚申し込みするかのように依頼する。 そして怒ったソフィーは、ジュリアンの結婚式を台無しにしてしまう。 憎み合う二人は10年会わないとのソフィーの宣言に従って、別の路を歩み、それぞれ別の人と結婚する事になる。 そして、10年たったら・・・・・



    
    
映画「世界でいちばん不運で幸せな私」(ヤン・サミユエル監督 原題JEUX D'ENFANTS (LOVE ME IF YOU DARE) フランス 2003)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界でいちばん不運で幸せな私
2003年 フランス/ベルギー 94分 監督:ヤン・サミュエル 出演:ギョーム・カネ マリオン・コティヤール チボー・ヴェルアーゲ ジョゼフィーヌ・ルバ=ジョリー ジェラール・ワトキンス  幼い頃に2人の間だけで始めたゲームを引きずり、本当の愛へ踏み出せない幼馴染みの男女を描いた切なくてロマンティックなファンタジー・ラブ・コメディ。成長して相手への気持ちが愛情に変わっても、依然としてゲームばかりを続ける2人が辿るあまりに遠回りな愛の行方をユニークな語り口と印象的な映像... ...続きを見る
RE940の自作DVDラベル
2011/09/27 21:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「世界でいちばん不運で幸せな私」は、B級ラブ・ファンタジーとして、まあまあ。 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる