Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「クレイジーハート」は、どうしてあんなに評判良かったのだろうか

<<   作成日時 : 2011/09/05 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

カントリー歌手のバット・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)は、アル中で落ちぶれて、何年も新しい曲を作っていない。 昔の歌で田舎町をドサ回りしている。 かつての弟子トミー・スウィート(コリン・ファレル)の前座の話まで舞い込み、心中穏やかでない。 ある町で、地方紙の記者、ジーン(マギー・ギレンホール)の取材を受け、心が揺れ動く。

公開時、とても評判の良かった映画だったが、悪くは無いが、そんなにスパ抜けて良いというわけでもなかろう。 落ちぶれた男が、優しい女で、なんとか再生する話は、典型的だし、後輩や弟子に追い抜かれて逆転する話は、いくらでもあるし、そして、女の息子と遊んでいて、迷子にしてしまうところなんか、全く想定通りだし・・・・どこにも新味が無い映画だ。 

マギー・ギレンホールがアカデミー助演女優賞にノミネートされている。 もちろん悪くは無いが、演技と言うほどのものでもないように思ったりして・・・・ 




映画「クレイジーハート」(スコット・クーパー監督 アメリカ 2009)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「クレイジーハート」は、どうしてあんなに評判良かったのだろうか Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる