Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ラビット・ホール」は、丁寧に作られている佳作

<<   作成日時 : 2011/11/07 21:04   >>

トラックバック 2 / コメント 0



静かな住宅街の一角に住む、ベッカ ( ニコール・キッドマン ) と ハウイー( アーロン・エッカート )は、八か月前、犬を追いかけて道に出た4歳の息子ダニーを事故で失う。 それからハウイーは、携帯に残されたダニーの動画をいつも見て、哀しんでいる。 ベッカは、目の前から、少しずつダニーを思い出させるものをはずして哀しみに耐えている。

友人のパーティの誘いや、野球観戦なども、断って、ふたりは、それぞれの哀しみに浸り、喪失感をどうしようもできない。 ふたりの絶望感は、二人の間にも大きな溝を作り始める。 事故の原因となった犬を遠ざけたいベッカと、せめて、犬と戯れることでダニーの思い出に浸りたいハウイー。 ふたりは、それぞれの違いに、ふたりの生活も続けられなくなると予感し始める。 

妹イジー(タミー・ブランチャード )は、妊娠しても、ベッカを気遣ってそれを告げない。 同じ小さな子どもの居る友人のデビーも、心配して連絡をよこさない。 そういう周囲の気遣いにも、かえって八つ当たりしてしまうベッカ、 ベッカの母ナット(ダイアン・ウィースト) は、やはり息子を亡くしているが、一緒にするなとベッカは、いらつく。 子どもを亡くした者の会合でも、神様がそうしたと語る夫婦に、ベッカは反発して会合に出なくなった。

ベッカとぶつかるにつけ、ハウイーは、会合で一緒になるギャビー(サンドラ・オー )に惹かれるが、ベッカを愛する気持ちは変わりないので、踏み出すこともできない。 

そんなとき、ベッカは、事故のとき、車を運転していた高校生ジェイソン(マイルズ・テラー )に出会う。 公園でなんどか話し合ううち、ジェイソンが作っているコミック「ラビット・ホール」を目にする。・・・・ 


ハウイーとベッカの哀しみのかたちが全く正反対で、ギャビー夫妻と同様、もう修復できないところまでいきそうなとき、それを止めたのはなんだろうか。 ジェイソンが高校の終業式に向かう姿を見て、ベッカが号泣するのは、理解できるような気がする。 ダニーにはそんな機会もないからだろう。 しかし、ベッカが、「ラビット・ホール」のパラレル・ワールドを信じて、前向きな心に変わったと考えるのは、単純すぎる。 そのあたりのベッカの心の動きは、同感な私には、ちょっと、わからない。

わからないことは多いが、二人の対照的な哀しみと、二人をとりまく人々の気遣いはよくわかる。 それを丹念に描いている。 




映画「ラビット・ホール」(ジョン・キャメロン・ミッチェル監督 アメリカ 2010)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラビット・ホール
“あたたかでやわらかな感動でした” 2011年12月28日 新潟・市民映画館シネ・ウインドにて鑑賞(1月13日まで上映) おすすめ度:★★★★★ 息子を亡くした悲しみというのは共通しているのに、ベッカは自分と対峙の仕方が違う人々に苛立ちヒステリックになっていきます。 子どもを亡くした夫婦の集まりで聴く話は彼女の神経を逆なでするばかりです。 また彼女の兄は麻薬中毒でなくなっていますが、彼女の母親(ダイアン・ウィースト)も息子を失ったことではなく、悲しみについて語ろうとすると、麻薬中毒で死んだ兄とダ... ...続きを見る
映画とライトノベルの日常自販機
2012/01/10 09:43
ラビット・ホール
“あたたかでやわらかな感動でした” 2011年12月28日 新潟・市民映画館シネ・ウインドにて鑑賞(1月13日まで上映) おすすめ度:★★★★★ 息子を亡くした悲しみというのは共通しているのに、ベッカは自分と対峙の仕方が違う人々に苛立ちヒステリックになっていきます。 子どもを亡くした夫婦の集まりで聴く話は彼女の神経を逆なでするばかりです。 また彼女の兄は麻薬中毒でなくなっていますが、彼女の母親(ダイアン・ウィースト)も息子を失ったことではなく、悲しみについて語ろうとすると、麻薬中毒で死んだ兄とダ... ...続きを見る
映画とライトノベルの日常自販機
2012/01/10 10:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ラビット・ホール」は、丁寧に作られている佳作 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる