Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ちいさな哲学者たち」

<<   作成日時 : 2011/12/02 06:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「パリ20区、僕たちのクラス」の幼稚園版だ。 しかも、授業は哲学。 自由、死、愛、友だち、皮膚の色・・・・いろいろなテーマで議論し合う。 

公立幼稚園のようだ。 アフリカ系、アジア系などの子どもたちが「白人になりたい」と言ったり、園児たち同士で「愛はキスするが、ともだちはキスしない」とか話題になる。 

もちろん、何が正しいかという問題ではない。 自分の考えをきちんと言葉にし、相手の考えをよく聞き尊重する、反他すい意見があれば、叩いて解決する(そういう少年がいた)のではなく、言葉で議論する・・・・そういう訓練の場だ。 

アジア系は、キリヤ・ヴァン・デ・・・なんとかという、女の子が一人いた。

この試みの成否の評価はむずかしかろう。 しかし、言葉を出す訓練にはなるだろう。 映画の中で、成果がでているとは思えないが、成果があったとしても、それは直ぐに解るようなものでもあるまい。 子どもたちは「小学校に行ったら哲学の授業がなくなるからつまらない」というような声がある。 人の考えを聞き、自分の意見を言う・・・ということは楽しいことなのだろう。 




映画「ちいさな哲学者たち」( ジャン=ピエール・ポッジ監督 フランス JUST A BEGINNING 2010)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ちいさな哲学者たち」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる