Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ニューイヤーズ・イブ」は、楽しい

<<   作成日時 : 2012/01/12 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんとも豪華なキャストで創られた群像映画で、それぞれの人生が交錯してゆき、最終的に同じ接点を持つと言う、定番スタイルで・・・こういう映画は、嫌いじゃない。 いや、実はかなり好きだ。 特に深い感動があるわけではないが、それなりに涙ぐむようなシーンが必ず用意されている。 アメリカンスタイル健在と言うべきか。

あと一日ももたないかという末期の患者、ロバート・デ・ニーロ(スタン)に優しくつきそうハル・ベリー (エイミー看護師)。 スタンは、病院の屋上からタイムズスクウエアのボール・ドロップを死ぬ前に見たいという。 愛していた人と一緒に見る約束をしていたからだ。 

タイムズスクウエア協会で"ボール・ドロップ"と称するカウントダウンイベントを取り仕切るヒラリー・スワンク(クレア)は、市警のクリス・“リュダクリス”・ブリッジス(ブレンダン)の優しいサポートを受けるが、ボールが途中で故障して上まで上がらない。 首になったヘクター・エリゾンド(コミンスキー)を呼んで直るのを待つが、記者会見で、この故障は、いったん停まって今年を振り返ろうということだと、名演説する。 

ミシェル・ファイファー( イングリッド)は、朝、会社を辞め、今日一日で、立てた目標をすべてクリア―したら、貴重なパーティ券をあげると、配達サービスで知ったザック・エフロン ( ポール)に、手伝ってもらう。 ポールは、知恵を出して、バリ島に行く、生命を救う・・・などのむずかしい目標をクリアーしてゆき、最後に、ニューイヤーの瞬間、誰かとキスするという目標のみ残す。

ポールの友人、アシュトン・カッチャー( ランディ)は、大晦日の乱痴気騒ぎを嫌ってアパートの装飾をむしり取って捨てにゆく途中、故障したエレベーターの中に、リア・ミシェル (エリーズ)と二人きりで缶詰になってしまう。

アビゲイル・ブレスリン( ヘイリー)は、好きな男の子とカウントダウン後のキスを夢見て、タイムズスクウェアに行こうとするが、母親のサラ・ジェシカ・パーカー ( キム)の反対で、窓から家を出て、広場に向かう。 キムは大事な約束をキャンセルして、ヘイリーと大晦日の夜を過ごそうとしていたが、予定がくるってしまう。 

パーティのケータリングを頼まれたキャサリン・ハイグル( ローラ)は、1年前求婚されたが、求婚したジョン・ボン・ジョヴィ( ジェンセン)は逃げてしまった。 1年ぶりに、再開したローラは、おもいっきりジェンセンをひっぱたく。 

ジェシカ・ビール( テス)は、産気づき、病院に向かう。 新年最初に生まれた子には25000ドルの賞金が出ると言うので、いろいろ頑張ってみたが、バカバカしくなって自然に任せることにした。 

友人の結婚式に立ち会ったジョシュ・デュアメル (サム)は、ニューヨークに向かう車が事故で動かなくなり、牧師のトレーラーハウスに同乗して、パーティ会場に向かう。 その途中で1年前に出会って、1年後に会おうと約束した女性に会いに行こうか迷っている自分のことを話している。 

・・・・ そして、タイムズスクウエアで交錯した人々のなかで更に、何組みかが、つながっていた。 


さて、ボール・ドロップとは、ずいぶんと、大掛かりな仕組みなのに、遠くから見ると、小さくて、その下のTOSHIBAのネオンサインやディスプレイが目立って、ボールが全然目立たない。 TOSHIBA, SONY, TDK・・・・などのネオンが目だつ広場だ。


(1/14追記) 
この映画のアビゲイル・ブレスリンも、可愛いが、Wowowで、「サイン」を放映していた。 ポー役のアビゲイルがめちゃくちゃ可愛くて見とれていたので 「ヘンなおじさん」と、また言われてしまった。 「サイン」は「ニューイヤーズイブ」の9年前の映画で、アビゲイルまだ6歳のときだ。 可愛いはずである。 「私の中のあなた」は、2年前で、まだ子供らしかった。 やはり15歳ともなると、ずいぶん大人になるものだ。 


映画「ニューイヤーズ・イブ」(ゲイリー・マーシャル監督 アメリカ "NEW YEAR'S EVE" 2011)☆☆☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ニューイヤーズ・イブ」は、楽しい Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる