Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ラヴェンダーの咲く庭で」、ジュディ・デンチが妙に可愛らしい

<<   作成日時 : 2012/01/29 09:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なかなか身につまされるような、切ない物語である。 静かに海岸沿いの家で平穏に暮らしていた初老姉妹に予期せぬ若いハンサムで素敵な男性の客人が現れ、微妙にこころが揺れ動く。 
  
ジャネット(マギー・スミス)と妹のアーシュラ(ジュディ・デンチ)は、 海沿いの静かな村で、親が残した貯金をもとでに、静かに平穏に暮らしていた。 ある朝、アーシュラが海岸で打ち上げられた男を見つけ、家に運び込んで、医師を呼び、回復を待った。 

アーシュラは、なぜかひどく落ち着かず、男の世話する。 男はポーランド人で言葉が通じない。 部屋中にカードを張ったりして、英語を教えたり、服を誂えたり、客人としての男をもてなした。 

男は、アンドレア(ダニエル・ブリュール )。 ある日ジャネットのピアノに耳をふさぎ、ひどい音だと悲鳴を上げる。 楽器が好きかと尋ねる姉妹にバイオリンをひく仕草をする。 ジャネットが呼んだ近くのバイオリン弾きのバイオリンを借りてアンドレアが演奏すると、すばらしい演奏で、近くの人々も寄ってくる。

そのなかに、謎の美人画家オルガ(ナターシャ・マケルホーン)がいた。 オルガの兄は、有名なバイオリン奏者で、オルガは、アンドレアを兄に紹介しようと、姉妹に申し出るが、姉妹は逡巡してアンドレアに伝えない。

あまりに落ち着かずにアンドレアの世話にいそしむアーシュラに、ジャネットはどうしたのかと問い詰める。 アーシュラは、姉は結婚していたけれども、自分は何もそういうことがなかった。 自分を抑えようとしても抑えられないのだと正直に告白する。 

時は第二次大戦のはじまる直前、オルガを見初めたミード医師(デヴィッド・ワーナー)は、オルガと親しそうに話すアンドレアに嫉妬して、警察に、スパイかもしれないと、密告する。 オルガは、アンドレアをロンドンに連れて行こうとする・・・・

ジュディ・デンチが、少女のような恋心で、少年に尽す姿は、いじらしい。 しかし、決して醜くはならず、アンドレアの成功を陰ながら祝福する、すがすがしい姿だ。 ミード医師の恋心は、しかし、陰がある。 人はいくつになっても、恋心を抑えることはむずかしい・・・・ということなのだろう。




映画「ラヴェンダーの咲く庭で」 (チャールズ・ダンス監督 イギリス "LADIES IN LAVENDER" 2004 )☆☆☆☆



  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ラヴェンダーの咲く庭で」、ジュディ・デンチが妙に可愛らしい Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる