Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ふたりの5つの分かれ路」映像はびっくりだが肝心の分かれ道が解りにくい

<<   作成日時 : 2012/03/11 18:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

フランソワ・オゾンのかなり以前の映画だ。 ベッドシーンにはびっくりするが、なにもそこまできわどい映像にしなくても、言いたいことはつたわるだろうにと思ってしまう。 でも肝心の5つの分かれ道がはっきりそれとわからない。

マリオン(ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ)とジル(ステファン・フレイス ) は、久しぶりに会い、弁護士のもとで、離婚条件を確認し、離婚の手続きにサインした。 そのあと、なぜかホテルの一室でベッドにはいるが、うまく行くわけがなかった。 「やりなおせないか」 というジルに、無言で拒否するマリオン、別れは決定的だった。

それから、パーティでの行き違い、出産に立ち会わなかったジル、結婚式直後のマリオンの不適切な油断の行為、そして、南の島での出会い・・・と、遡ってゆく。 原題は、"5X2"だが、やはり5つの「分かれ道」なのか。  「分かれ道」というよりは、始めから、変わらず、相性がわるいのではないか。。。

丹念に見れば、最後の別れの伏線や、分かれ道の瞬間を見逃さなかったかもしれないが、あまり集中していなかったから、よくわからない。 オゾン監督の最近の映画にある"楽しさ"が、全くない。 




映画「ふたりの5つの分かれ路」(フランソワ・オゾン監督 "5X2" フランス 2004)☆☆☆




ふたりの5つの分かれ路 [DVD]
メディアファクトリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ふたりの5つの分かれ路 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ふたりの5つの分かれ路」映像はびっくりだが肝心の分かれ道が解りにくい Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる