Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ドライヴ」は、キャリーマリガンの良さだけがめだつ

<<   作成日時 : 2012/04/14 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

正直に言って、キャリーマリガンを見たくて見に行った。 果たして、キャリーマリガンは良かった。 映画は、やたらとドライバーがクールで寡黙、かつ滅法腕っ節が強いときていて、かっこよい。 画面も音楽も、ひどくスタイリッシュで感覚的に洒落ている。 しかし、話はワルの話で、強盗と殺人の話で、ちっともクールではない。 キャリーマリガンだけが場違いなお嬢様でもある。 

LAに流れてきたドライバー(ライアン・ゴズリング )は、卓越したドライビングテクニックをもつために、映画のスタントや銀行強盗の逃走用ドライバーもアルバイトにしている。 本業はシャノン(ブライアン・クランストン)の整備工場で車の整備を手伝っている。 ある日アパートのエレベータに乗り合わせたアイリーン(キャリー・マリガン )にひと目惚れしてしまう。 アイリーンの一人息子とも仲良くなり、お互いに心が通い合ってきたころ、刑務所にはいっていた夫、スタンダード(オスカー・アイザック )が戻ってくる。

スタンダードは刑務所で多額の借金をしたため、質屋から100万ドルを強奪する企みを強制される。 アイリーンのために、ドライバーは手伝うことにした。 しかし、その金はマフィアが隠していた資金だったために、大変なことになる。


ドライバーの風貌をどこかで見たと思ったら、ブルーバレンタインの可哀そうな男だった。 しかし、キャリーマリガンは、本当にいい。 その女優が出演するから身に行こうと思うのは、アナ・トレント、エル・ファニング、そして、キャリーマリガンの三人だ。 




映画「ドライヴ」(ニコラス・ウィンディング・レフン監督 "DRIVE" アメリカ 2011 )☆☆☆☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ドライヴ」は、キャリーマリガンの良さだけがめだつ Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる