Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ハッピーゴーラッキー」は、サリーホーキンスが素敵だ

<<   作成日時 : 2012/05/17 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サリーホーキンスの朗らかで明るい笑い声が続く。 「私を離さないで」のルーシー先生のときとは打って変わって、優しく、明るく、前向きな、学校の先生だ。 ちょっとヘンな生活でもある。 

運転免許を取得しようとして、教官(エディ・マーサン)と、毎回、揉める。 何度言ってもブーツをはいてくる。 あまりの明るさで、教官もだんだん、好意を持ち始めたのだが、同居の女性と愛しあっていると言ってみたり、 教官の目の前で、男性の教師といちゃついてみたり。 教官がぶちきれてしまう。 

エディ・マーサンは、シャーロック・ホームズの警部だったり、アリス・クリードの誘拐犯だったり、役達者だ。 

特にストーリーというものがない。 日常をほんわかと追っているだけといってもいい。 それでも、なかなか悪くない。





映画「ハッピーゴーラッキー "HAPPY-GO-LUCKY" マイク・リー監督 イギリス 2007」☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ハッピーゴーラッキー」は、サリーホーキンスが素敵だ Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる