Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 野田佳彦氏について、解散の決断を推察する

<<   作成日時 : 2012/11/15 05:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

野田佳彦氏が解散を決意した。 おそらく民主党幹部に特に話をつけずに単独で決断したのだろう。 

決断の大きな要素を推察してみる。

・ 「嘘つき」といわれる批判に耐えられない、党の消沈より自分の名誉が大事

・ ねっからの「保守」で、「第三極」より、自公の方が好き。 第三極が選挙準備をする前に解散してしまおう

・ ねっからの小沢嫌いで、年を越すと、小沢党に政党交付金が入ってしまう。 それが許せない

・ 消費税増税さえすれば、自分の役割は果たしたと、妙な達成感、勘違いがあって、あとはどうでもよかった

・ ねっからの保守で、民主党の有象無象より自公に親近感があって、選挙後、民主党を割って連立したい


こんなものかな。

野田氏は、話しぶりも穏やか、丁寧で、まともな人だという印象を与えている。 人は見かけで判断するものだから、前の二人に比べるとましだ、という評価が高い。 

しかし、やっていることで判断すれば、消費税増税、TPPへののめりこみ、原発再稼働、 大間再開、 閣僚人事のいい加減さ ・・・・ と、行動で評価すれば、とんでもない人なのではないか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野田佳彦氏について、解散の決断を推察する Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる