Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ローマでアモーレ」は、楽しいハチャメチャな話がローマの美しい街並みにぴったり

<<   作成日時 : 2013/06/28 05:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ミッドナイト・イン・パリ」に続いて、今度は、ローマの美しい名所をバックに繰り広げられる抱腹絶倒のラブコメディ。 旅のプロの友人と見にくればよかった。 ラストシーンのスペイン階段など圧巻だった。 なんとか広場などの名所満載だ。 


ウディ・アレンは、歳取ってからの方が、映画が面白いと感じる。 何はばかることなく、自由な発想で自由に撮りきっている。 あの理屈っぽさもすこし薄れている。 歳のせいというよりは、ニューヨークから離れて撮るからなのかもしれないが。 


休暇でローマに来た建築家ジョン(アレック・ボールドウィン)は、昔一年過ごしたアパートを探しているうちに、たまたま同じ場所に住んでいるジャック(ジェシー・アイゼンバーグ )に出会う。 ジャックも建築を志す学生だ。 同棲するサリー(グレタ・ガーウィグ )の親友、モニカ(エレン・ペイジ )が男も親友もうまくいかないとローマにやってきて、宿泊する。 エレン・ページが、達者だ。 ありもしない教養をひけらかし、ありもしない創造力を謳う。 まるでウディ・アレンの女版を演じているようだ。 モニカに惹かれてゆくジャックに、背後霊のように、黒子のように、ジョンが、注意を促し続ける。 ・・・・・


娘が旅先ローマで出会ったイケメンと結婚すると、連絡を受けて、やってきたジェリー(ウディ・アレン)は、イケメンの父親がシャワーを浴びながら歌う美声に、引退したオペラ演出家の仕事を再開したくなる。 そして、シャワーの時だけ美しい声になると知って、なんとも珍妙な、バカげた演出を考え付く。・・・・・

 
田舎からローマに列車でやってきた新婚のアントニオとミリー。 ホテルにたどり着き、これから叔父の会社に入るため、叔父や親せきやいろんな人と会うことになっている。 ミりーがこの髪ではいかにも田舎の高校教師だと、街中に美容院を探しに行って迷子になってしまう。 ひとりホテルの部屋に残ったアントニオの前に、なぜか、突然、美しいコールガール、アンナ(ペネロペ・クルス)が現われ、誰かのプレゼントだと、アントニオをベッドに押し倒す。 そこにやってきた叔父たちに見つかり、アンナをミリーと偽ってやり過ごす。 ミリーは街で映画のロケをしているのに出くわし、大ファンだったルーク・サラス?に出会って舞い上がり、ホテルについてゆく。・・・・ 


平凡で間抜けな中年男、レオポルド・ピザロッティ(ロベルト・ベニーニ)は、ある朝、家を出たとたん、大勢のパパラッチに取り囲まれ、なぜか不思議なことに有名人になってしまう。 わけもわからず有名人になってしまい、女たちに囲まれ、パンツの色は何かとか、いつ髭をそったとか、質問攻めにあう。 フィリス(ジュディ・デイヴィス)ともいい仲になったり、若い秘書がついたりして、びっくりする。 ・・・・・ 


どのエピソードも、ユニークで、破天荒で、おもしろい。 

  

映画「ローマでアモーレ」(ウディアレン監督 "TO ROME WITH LOVE" 2012 )☆☆☆☆






アマダ・ミア、アモーレ・ミオ(ローマでアモーレ)
アメリカーナ・ソングス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アマダ・ミア、アモーレ・ミオ(ローマでアモーレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ローマでアモーレ」は、楽しいハチャメチャな話がローマの美しい街並みにぴったり Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる