Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「嘆きのピエタ」

<<   作成日時 : 2013/07/11 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暗くて楽しくない映画なんだろうなと予測しつつ、「アリラン」の監督なので、見ておこうと思った。 もちろん、楽しくはないし、元気も出ない、ハッピイな気持ちになんか絶対にならない。 「哀れさ」がず゜っとずっとひきずられてゆく。 

ピエタが示す母の愛は、過酷な借金の取り立て屋であるイ・ガンド(イ・ジョンジン )に対してだけではないのかもしれない。 イ・ガンドを捨てた母親を名乗るチャン・ミソン( チョ・ミンス)は、突然、イ・ガンドの前に現れ、食事の支度をしたり、ひたすら謝り続ける。 最初は信じなかったイ・ガンドも母親と認め始める。 

母親という弱みをもったイ・ガンドは、過酷な取り立てをした相手からの復讐を恐れ始める。 

その母親の愛は、本当の愛なのか。 イ・ガンドが認めた母親に対する愛は本物なのか。  なかなか深刻な意味を含んで、結末に向かってゆく。 衝撃的でもあり、カタルシスでもあり、甘すぎるようでもある結末へ。。。。。


映画「嘆きのピエタ」(キム・ギドク監督 "PIETA" 2012 )☆☆☆☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「嘆きのピエタ」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる