Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 2020東京オリンピック決定・・・それでも、この招致は好きになれない

<<   作成日時 : 2013/09/08 12:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝起きて、2020東京オリンピックの決選投票の結果待ちとテレビで放映していた。 相手がイスタンブールと聞いて、東京になると思った。 ロンドンの賭けでは東京の1.8倍に対して、イスタンブールは7倍。 その後テレビのニュースは見たくなくなった。 「夢」だ、「感動」だのと、脳天気で、大騒ぎの日々が始まる。 

なぜ、東京招致に反対なのか

・ まず、なぜ、東京なのか。 名古屋でも、大阪でも、北九州でも、地方の方が良いではないか。 なぜ道州制も考えられる地方の時代なのに、相変わらず、東京で二回もするのか。 広島や仙台の方が理念としてはいい。

・ 「喜んでいるのは一部の関係者だけ」と、普通の人々はみている。 群がる建設関係、旅行関係、スポーツ関係などの企業と団体とが喜ぶのだろう。 

・ 石原慎太郎氏は、なぜ2016の招致を進めたのだろう。 経済のこともあるかも知れぬが、国威とか愛国心とかへの期待ではないだろうか

・ その後、「311」があり、推進側の宣伝も巧妙になった。 「絆」とか、「復興」とか、名目が増えたが、一方では、空々しさが増したことは間違いない。 問題は原発である

・ 「福島から250キロ離れているから東京は安全だ」と、招致委員長は広言する。 福島はダメだが・・・と切り捨てているようだ。 そして、安倍晋三氏は、汚染水はコントロールされていると断言した。  これは、「嘘」ではないのだろうか。 政治家の公約とは違うのだ、嘘を言っていいわけがない。 

・ いま、何より重要なことは、福島原発の対策に、真摯に取り組み、公開してゆくことだ。 ただでさえ、メディアは肝心なことを書かないし、政府も隠ぺい傾向にある。 というより、なにしろ無知で鈍いのだ。 リスクに鈍いのだ。 がんばってやっていればなんとかなるという、その体質が抜けないのだ。 


<以下追記>
招致決定から2日、株式市場も好感しているし、TVが伝えるのは、歓迎の言葉ばかりだ。 ようやくTVの「浮かれ」も収まりつつある。

経済にとっていいとか、明るい希望が出てきたとか言われる。  しかし、この経済への貢献は、一時的であり、特需に過ぎない。 日本の産業構造の抜本的な革新や、FEC経済圏の構築、エネルギー政策の変更など、多くの経済課題を解決することが、「三本目の矢」でなくてはならない。 にもかかわらず、オリンピックが「第四の矢」になるならば、7年間も結局何も手をつけず、公共事業いっぽんやりの経済政策が続くのだ。 それがなぜ喜ばしいことなのだろうか。

早速、9/11の朝日新聞には、一兆円にも上る、建設費用を主とする事業費を集められるだろうか、と心配し始めたらしい。 東京都の住人としては、税金をあまりオリンピックには使ってほしくないものだ。 これで、保育園など、少子化対策がさらになくなるのだろう。 


大体、招致のポスターが気に入らなかった。  夢と感動のポスターに現れるのは、メダルを獲得した日本選手ばかりだ。 夢や感動は、日本選手には限らないし、勝者ばかりとも限らない。  狭量な愛国心をくすぐるようなポスターは好きになれない。 











2016東京オリンピック招致失敗で変わる日本のスポ-ツ [ 杉山茂 ]
楽天ブックス
スポーツアドバンテージ・ブックレット 杉山茂 岡崎満義 地方・小出版流通センター発行年月:2009年

楽天市場 by 2016東京オリンピック招致失敗で変わる日本のスポ-ツ [ 杉山茂 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




オリンピックマーケティング 世界No.1イベントのブランド戦略
スタジオタッククリエイティブ
アラン・フェラン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリンピックマーケティング 世界No.1イベントのブランド戦略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2020東京オリンピック決定・・・それでも、この招致は好きになれない Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる