Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 長谷川幸洋「政府はこうして国民を騙す」・・読み進めて腹立たしさが繰り返し増してゆく

<<   作成日時 : 2013/11/03 10:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年1月発行の新書だが、2011以降のWebサイト「現代ビジネス」記事から選んでまとめている。官僚のメディアを使った情報操作、全部嘘だった検察の小沢捜査報告書、原発事故後、始めから東電、銀行、株主を救済する目的で、機構に返済する義務のないルートを作った経産省、大飯再稼働のために、ころころ方針を変えた野田政権と官僚、財務省と官僚の言いなりになって増税に走った後財務省に捨てられた野田氏・・・など、読み進めていくにつれ、腹立たしいことばかり。

人は見た目9割、しゃべくり8割・・と言うのは私の持論だ。 野田はヒドすぎると当時感じていたが、見た目は難ありの野田氏を評価する人も多かったのは、低音の丁寧な言葉が続くしゃべくりのせいだったろう。長谷川氏は、厳しく野田氏を酷評しているのは、気持ちいい。

記者クラブ制度についても語る。 フリーランス記者を排除するのは、組織的な脅しが効かないからだ。 なるほど。 





長谷川幸洋「政府はこうして国民を騙す」( 講談社 2013.1.18)☆☆☆☆
第1章 情報操作は日常的に行われている
第2章 政府は平気で嘘をつく
第3章 迷走する政治、思考停止したメディア、跋扈する官僚

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長谷川幸洋「政府はこうして国民を騙す」・・読み進めて腹立たしさが繰り返し増してゆく Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる