Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国国家情報会議編「 2030年世界はこう変わる」いずれにしても日本は衰退の見通しだ

<<   作成日時 : 2013/12/07 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CIAから分離した米国国家情報会議がまとめたレポートで、大統領はじめ、米国国家戦略に関わる人向けに作られたものと、立花隆は解説している。 ほんとかな? 

2030年に向かうシナリオは、米欧没落の悲観論から、米中軍事協力で世界の運営に当たる楽観論まで、かなり振幅があり、どのあたりに落ち着くか誰も解らない。 しかし、米国一国による覇権はないこと、日本は衰退一方で、2030年のキーメンバーではないことだけは、どうも確実そうだ。これを米大統領が見れば、米国が日本より中国をケアーすることは当たり前のようにおもう。

米国国家情報会議編「GLOBAL TRENDS 2030」( 2030年世界はこう変わる) (講談社2013.4.18)☆☆☆☆

まえがき
第1章 メガトレンド (2030年の世界)を決める4つの構造変化
メガトレンド1 個人の力の拡大
メガトレンド2 権力の拡散
メガトレンド3 人口構成の変化
メガトレンド4 食料・水・エネルギー問題の連鎖
第2章 ゲーム・チェンジャー 世界の流れを変える6つの要素
ゲーム・チェンジャー1 危機を頻発する世界経済
ゲーム・チェンジャー2 変化に乗り遅れる「国家の統治力」
ゲーム・チェンジャー3 高まる「大国」衝突の可能性
ゲーム・チェンジャー4 広がる地域紛争
中東、南アジア、東アジア、欧州
ゲーム・チェンジャー5 最新技術の影響力
ゲーム・チェンジャー6 変わる米国の役割
第3章 オルターナティブ・ワールド 「2030年」4つの異なる世界
2030年のシナリオ1 「欧米没落」型
2030年のシナリオ2 「米中協調」型
2030年のシナリオ3 「格差支配」型
2030年のシナリオ4 「非政府主導」型

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国国家情報会議編「 2030年世界はこう変わる」いずれにしても日本は衰退の見通しだ Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる