Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 都知事選に思う

<<   作成日時 : 2014/02/05 08:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

都知事選投票日まで4日となり、もうすこし盛り上がっても良い選挙戦なのに、盛り上がりが抑えられているような気がする。 マスコミは、細川・小泉連合の報道を抑え気味にしているようにも見え、そのせいか盛り上がらない。

確かに選挙期間中だから、あまり報道すると、偏向だと言われかねない、政権に誤解されたくないという自主規制するのは、理解できる。 ひょっとしたら、もっと積極的に、反原発を叫ぶ細川・小泉は、メディアとしても潰したいのかもしれない。  しかし、元総理大臣が二人で選挙戦をしていると言うのは、前代未聞の大ニュースではないか。

米国なら、クリントンとレーガンが、ニューヨーク州知事の選挙に打って出たようなものだ。 ピッグニュースに違いない。 選挙戦に影響があるからと言って、報道を控えるとは思えない。

大手メディアが、 細川・小泉連合の露出を控えるという協定があると、ネットで騒がれもしている。  真偽のほどは、もちろん、定かではない。 でも、そんなことがありそうと思わせるものが、この国にはある。  いわゆる原子力村だ。 

311のフクシマの後、この国は、政治家も、官僚も、メディアも、いわゆる原子力村に、相当程度、支配され、嘘といい加減さと札束で原発が進められていたと知った。 それが、まだ死んでいないことを、みな知っている。 だから、細川・小泉連合の突出を何としてでも抑えたい人々がいても不思議ではない。 メディアが動かないせいか、その突出がいまいち、盛り上がらないようだ。 それは、小泉氏のメディアを見かたにした昔の手法を、皮肉にも、見習っているのかもしれない。

当初、一本化が叫ばれていた、宇都宮氏は、善戦と言われている。 しかし、支援している共産党は、最大の敵である舛添氏と、バックの自民党・公明党に、その攻撃の牙が向けられるより、 どちらかと言えば同盟軍である。細川・小泉連合軍に向けられているかのようだ。 宇都宮氏は、決して、そのような攻撃性はないが、なんとか2位にでようと、支援者はもがいているようだ。 2位ではダメなのだ、当選しなければ・・・という気概が感じられない。 だから左翼はダメなんだよと、また、ネットでからかわれそうだ。

宇都宮氏くらいしか、投票に値するまともな人がいないと思う街の人々は多い。 嘘つきの政治家ではないからだろう。 しかし、訳のわからない人々が沢山住む東京の浮動票を、あの地味な宇都宮氏が、かっさらってゆくはずがない。

さて、ダブルスコアで当選が予測されている舛添氏は、「世界一」という訳のわからないスローガンにもかかわらず、230万の固定的な組織票に乗っかって、まず当選は固いらしい。 しかし、少なくとも、私の接するネットの世界では、舛添氏を応援する声がない。  むしろ、女性問題、女性蔑視と思われる数多くの発言、売り物の家族の介護経験も嘘ではないかと言う秘話などなど、ロクな評判ではない。  これらの悪評がもし事実ならば、日本のリーダーたちの性差別意識は、日本の国際的評判を著しく低下させてゆくだろうと、不安を禁じえない。  週刊誌やネットの話題だから、殆どは風説にすぎないという意見もあろう。  それにしても、である。 そういう風説ばかり話題になる候補者って・・・・?  もっとも、講演会での爺さん、婆さんには、いたって評判がいいらしい。 


メディアは、上の3候補者のほかに、田母神氏、家入氏、ドクター中松氏を取り上げる。 その基準は何なんだろう。 推定投票数などが根拠のはずはないし、話題性? 



世の中が、よい方に変わる選挙であってほしいものだが。。。。。なんとなく、悪い方へ、悪い方へと、変わってゆくような気がしてならない。。。。






 






あなたもできる!!インターネット選挙運動
自由民主党広報本部ネットメディア局
自由民主党広報本部ネットメディア局

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたもできる!!インターネット選挙運動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都知事選に思う Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる