Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS クォン・ヘヒョ「私の心の中の朝鮮学校」

<<   作成日時 : 2014/06/15 14:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝鮮学校の子どもたちの絵に、クォン・ヘヒョ氏の文で構成している。クォン・ヘヒョ氏は、朝鮮学校の歴史、北と南と朝鮮学校の交流、311で被害を受けた仙台の学校の支援など、身近な言葉で詩的に語っている。

クォン・へヒョ氏は、TVでよく見る俳優で、冬ソナのキム室長とか、優しい人柄の役が多い。クォン氏は、長らく朝鮮学校の支援を続けている。

日本敗戦時、200万を超える在日の朝鮮系日本人は、朝鮮籍とされた。サンフランシスコ講和条約で日本が独立したとき、GHQと日本政府は、彼らの日本国籍をはく奪し、在日外国人となった。 戦後すぐ、在日は、その民族意識の維持や朝鮮籍差別撤廃のため、全国に国語講習所をつくり、その後朝鮮学校となった。

クォン氏は、映画の撮影でサハリンを訪ねたとき、高麗韓人会が小規模ながら学校運営していることに驚き、その後時を経て、日本の朝鮮学校の貧しさに気が付き、支援を続けている。 そして、いつか、北も南も無く、祖国に戻っても問題なく暮らせるよう、祖国の文化を伝えていきたいと願っているようだ。

在特会が主張する「在日の特権」など、どこにもないだろう。

クォン・ヘヒョ「私の心の中の朝鮮学校」( HANA 2012.6.22)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クォン・ヘヒョ「私の心の中の朝鮮学校」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる