Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚香苗「テキヤはどこからやってくるのか?」

<<   作成日時 : 2014/07/30 19:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お祭りにゆくと、露店の人はどこから来るのだろうといつも思っていたら、ぴったりの本がでた。ただ内容は学術的だ。 ほとんどの露店商は地元の人で、寅さんのような遠くから流れてきた人はほとんどいないらしい。 神社など「ショバ」ごとに、なわばりは決まっていて、テキヤ集団単独(イッポン)か、協同(アイニワ)で運営する。ミセワリの時には緊張感が漂うらしい。 なわばりのテキヤ集団に属していないタビニンが場所を割り当ててもらうためには、正しい口上を述べて許可をもらう必要があったが、今は名刺など使って寅さんのような口上はあまり聞かれないらしい。どこの集団に属しているか、親分は誰かなどを伝える。

露店商、テキヤの資料は実は殆ど無いらしい。 厚氏は、文化人類学的なフィールドワークとしてテキヤの後を追いかけたという。 「商人7割、ヤクザ3割」と自称するように、闇の世界とのつながりのある人もいるが、案外、地域を守ってきた本来のテキヤたちは、警察や保健所への届け出など公の承認はきっちり取って営業するらしい。 なにせ、敗戦後の闇市をしきったテキヤ集団も、闇物資を売るのに警察の承認はきっちりとるつながりはあったらしい。


厚香苗「テキヤはどこからやってくるのか?」( 光文社新書2014.4.20)
第一章 露店商いの地域性
第二章 近世の露店商
第三章 近代化と露店 明治から第二次世界大戦まで
第四章 第二次世界大戦後の混乱と露店商 敗戦後の混乱期
第五章 露店商いをめぐる世相解説 1960年代以降
@ 親分子分関係
A なわばり
B 口頭伝承と文字による記録
C テキヤは特殊なのか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厚香苗「テキヤはどこからやってくるのか?」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる