Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 上橋菜穂子「夢の守り人」

<<   作成日時 : 2014/08/25 08:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「精霊の守り人」、「闇の守り人」と続いて、守り人シリーズ三作目の「夢の守り人」は、ちょっと込み入った話でむずかしいところがある。 格別の悪や化け物は出てこないが、異界の<花>は、この世の不幸から逃げて夢の中に浸りたい人々の夢を肥やしにして受粉し、種を得る。 この世の現実に戻りたくない人々は命を失うかもしれない。

バルサは故郷のカンバル王国からの帰途、ひとりの旅の歌い手を助けた。 彼は、<花>とトロガイとの間の魂の息子だった。 52年前、子どもを失い、貧しく、辛い夫との生活で疲れ果てて湖のほとりにたたずんでいたトロガイを、湖の<花>から救ったのは、その師ノルガイだった。

タンダの姪のカヤが、旅の歌い手に恋した後、眠ったまま目覚めなくなった。 タンダは、原因がわからないまま、カヤの魂を追いかけ始め、<花番>の罠にはまって<花守り>になってしまった。・・・・..



   


上橋菜穂子「夢の守り人」(偕成社 2000.6)
序章 <花>の種が芽吹くとき
第一章 <花>の夢
第二章 <花守り>
第三章 <花>への道
第四章 <花の夜>
終章 夏の日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上橋菜穂子「夢の守り人」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる