Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 上橋菜穂子「虚空の旅人」は、守り人シリーズ三部作を凌ぐ快作

<<   作成日時 : 2014/08/25 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「虚空の旅人」には、バルサもタンダもでてこない。 主役はチャグムとシュガ。そして舞台は、南の海洋王国、サンガル王国だ。 さらに南の大国、タルシュ王国の陰謀で、サンガル王国の危機になるところをチャグムとシャガが結果的に救った。 しかし、めでたし、めでたしではない。政治の世界への苦い思いを残している。

チャグムは、異界を知っている。 シュガのように政治の世界だけ出考えるのではなく、異界に代表される自然を大事にすることも必要だと知っている。 そして、漁民や、名もない人の命を政治の名のもとに奪うことは許せないことだシュガに語る。  シュガは人を大事にしながら政治をつかさどることがチャグムにはできるのかもしれないと期待し始める。



上橋菜穂子「虚空の旅人」( 偕成社 2001.8)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上橋菜穂子「虚空の旅人」は、守り人シリーズ三部作を凌ぐ快作 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる