Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」・・・良さは感得できなかったが・・・

<<   作成日時 : 2014/09/20 11:29   >>

トラックバック 1 / コメント 0

いくつかの候補のなかでちょうど開始時間直前だったこの映画にはいった。 金獅子賞も気になった。 体調も悪かったのか、上映中、どんどん眠くなって、そのせいか、ちっとも楽しめなかった。 名もなく貧しく生きる人々のいとおしい人生・・・といった趣向なのだろうが、いとおしさは全く感じない。 

山手線のような電車の環状線と勝手に思い込んでいたら、高速道路のような一般道路のような道路であって、それも、えらく郊外を走るものだから、周りは、雑木林や高層アパート群ばかり。 ローマらしい風景などどこにもない。 

救急車の乗組員、樹木の虫を見つけ駆除する管理人、高層アパートのなかで、やたらと娘に喋り続ける爺さん、元は豪邸だった家をパーティや撮影に貸し出す男、路傍の屋台の店で取引する男娼 ・・・・ 名もなく貧しく、あまり美しくない人生をめぐる人々が、断片的に現れては消えてゆく。 カメラの視線は、ややクールで距離がある。 





映画「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」(ジャンフランコ・ロージ監督 "SACRO GRA" 2013)

オフィシャル・サイト
http://www.roma-movie.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ローマ環状線の人々
17日のことですが、 映画「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」を鑑賞しました。  ...続きを見る
笑う社会人の生活
2015/01/27 20:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」・・・良さは感得できなかったが・・・ Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる