Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 東浩紀「弱いつながり 検索ワードを探す旅」

<<   作成日時 : 2014/09/23 08:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

エッセイ風の語りで、検索と観光をテーマにしている。 大きい字で、すいすい読めるが、内容は結構哲学的で複雑だ。 賛同できないことも少なくない。  

筆者の言いたいことは、・・・たぶん、・・・ 人は環境が作るモノであって、環境・所属という「強い絆」も必要で、ネットはそれをさらに強めるけれども、人には「弱い絆」も必要だ。 むしろ、ふと知り合った「弱い絆」こそが、人に新たな途を授けてくれる。 

変わった検索ワードを入れれば、変わった風景が現れるのだ。 その変わった検索ワードを知るようになるのは、言葉ではなく、直接、感情と肉体に働きかけるモノである。  旅は、そのモノを与えてくれるのだ。 旅に出よう! 

たとえば韓国と日本の歴史認識の相違は互いに「言葉」で語るからだ。 言葉では争いを止めることはできない。 アウシュヴィッツの収容所跡は、言葉ではなく、モノであり、モノに対しては誰も否定できない。 

アウシュヴィッツもチェルノブイリも、観光客としてゆけばよい。 観光客は普段行かないところに行き、普段会わない人に会うからだ。 軽薄で無責任といわれようとも、福島に行かないより行った方がいい。 それで関心を呼べればよい。 だから、批判承知で「福島第一原発観光地化計画」を提唱している。・・・・  


そのた、興味深かったこと。 本筋のはなしか脇かは、別として・・・

「ネットには情報が溢れているということになっているけど、ぜんぜんそんなことはないんです。 むしろ重要な情報は見えない。 なぜなら、ネットでは自分が見たいと思っているものしか見ることができないからです。」 ・・・ まったく、そうだと思います。  ただ、これはネットだけではない。 常に、人は見たいものしか見ない。 

アチェでは津波博物館が作られているが、それは日本でも東北でも知られていない。 日本語だけで検索する限界があって、英語や現地の言葉で検索しないと、得られないものが多い。 福島のホームページではほとんど放射能の話はでてこないが、 "Fukushima" で検索すれば 世界のFukushimaを見る目は、radiationと一体になっている、とわかる。

世の中の人生論は村人タイプと旅人タイプ・・・薦めたいのは観光客タイプ。 検索とは一種の旅だ。 ・・・・ ウーン、それは、ひょっとしたら、永遠の憧れかもしれない。 でも、 それは、なかなかできないことではないか。 

「ネットには、そこにだれかがアップロードしようと思ったもの以外は転がっていない。「表象不可能なもの」はそこには入らない」 ・・・ ちょっと仕事をした人なら、だれでも知っていることだ。  本当に必要な情報は、どこにも無いってこと。 

ルソーと「憐れみ」。 「憐れみ」・・・は適語なのだろうか。

「ルソーは、人間は本来は孤立して生きるべきなのに、他人の苦しみをまえにすると「憐れみ」を抱いてしまうので、群れを作り、社会を作ってしまうと説く」・・・「憐れみ」は動物的で反射的なもの、極めて日常的な感覚 

「ひとは国民であるまえに個人であり、国民と国民は言葉を介してすれちがうことしかできないけれど、個人と個人は「憐れみ」で弱く繋がることができる」

なんとなく、「憐れみ」では繋がっていないような気がするのだが・・・・


「そもそも人間は、民衆や歴史の差異にかかわらず、みな同じ身体をしている。 となると、求めるものにそこまでバリエーションがあるわけでもない」・・・から、マクドナルドやハリウッドに収れんしてゆくのも自然かもしれない ・・・ これは慧眼かもしれない。  確かに、地方性、民族性、文化伝統など、「ちがい」よりも、共通性の方が大きいかもしれない。

観光客の心得・・・・無責任を怖れない、偶然に身をゆだねる、成功とか失敗とか考えない、ネットには接続しておく、しかし、無視する・・・日本の人間関係は切断すべき ・・・・ 全く賛成。。。




東浩紀「弱いつながり 検索ワードを探す旅」( 幻冬舎2014.7.25)
0. はじめに  強いネットと弱いリアル
1. 旅に出る  台湾/インド
2. 観光客になる  福島
3. モノに触れる  アウシュヴィッツ
4. 欲望を作る   チェルノブイリ
5. 憐みを感じる  韓国
6. コピーを恐れない  バンコク
7. 老いに抵抗する   東京
8. ボーナストラック  観光客の五つの心得
9. おわりに    旅とイメージ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東浩紀「弱いつながり 検索ワードを探す旅」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる