Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林史憲「テレビに映る中国の97%は嘘である」

<<   作成日時 : 2014/10/17 07:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「カンブリア宮殿」「ガイヤの夜明け」などの小林プロデューサーの中国支局在任中の「活躍」を描いている。 タイトルは刺激的だが、内容はおもしろく、いたってまともな記者活動記録である。タイトルの「嘘」は、中国は建前と本音が複雑だという意味である

「石原慎太郎の妄想が生んだ悲劇」と筆者がいみじくも称する反日デモには、北京の官製デモ、警察がコントロールできているデモ、暴走してしまうデモなどある。TVのニュースはたいへんな騒動と言う報道になるが、実際はデモ自体、そんな大きなものでもないようだ。

その他、何も無い農村に聳える高層ビルの不思議と格差、専らギフトやワイロに使われるマオタイ酒の生産地の実態、チベットで仏画(タンカ)を描いて生計の足しにする人々、毒ギョーザ犯人の実家を探しだした苦労と貧しい村、中国から観た北朝鮮の人々の生活 ・・・・ と続く。 

筆者はよく警察に拘束されるが、すぐに「安全のため」早く帰れと解放される。 するとすぐ現場に立ち帰る、という、果敢な人だ。


小林史憲「テレビに映る中国の97%は嘘である」( 講談社α新書2014.2.20)
第一章 反日デモの最前線 ―石原慎太郎の妄想が生んだ悲劇
第二章 中国一の金持ち村 ―328メートル高級ホテルから観た異様
第三章 「ワイロ」と「ニセモノ」 ―マオタイ酒が象徴する中国社会
第四章 チベット族と漢族 ―仏画を描く青海省の村で
第五章 中国の臨時従業員 ―毒ギョーザ事件の犯人が生れた村で
第六章 中朝国境 ―脱北者収容所までの道



イップ・マン 最終章(字幕版)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イップ・マン 最終章(字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小林史憲「テレビに映る中国の97%は嘘である」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる