Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ダブリンの時計職人」と「鉄くず拾いの物語」

<<   作成日時 : 2014/10/22 08:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ダブリンの時計職人」・・・なんということのない小品であるが、まあまあ、よくできている。 
「鉄くず拾いの物語」・・・素人本人の出演らしいが、まったくそんなこと感じさせない。 ロマの貧困に直面させられ、別に楽しい映画ではないが、最期はほっとする


映画「ダブリンの時計職人」(ダラ・バーン監督 2010)☆☆☆

人生の半ばで、道を失い、暗い森の中に迷い込んだ・・・・フレッド (コルム・ミーニイ)は、イギリスから帰ってきたが、金もなく、家もなく、家がないから失業手当も出ず、窓口で何度も却下される。 海辺の駐車場に車を止め、そこで寝泊まりすることになる。 

同じ駐車場に停めて宿泊する若者カハル(コリン・モーガン)は、薬を続け、売人とのトラブルが絶えないらしい。 フレッドとカハルはなんとなく行動を共にしたり、車を走らせて冒険したり・・・フレッドは薬を止めろとカハラに忠告を続ける。 

近くの豪邸でピアノを教えるジュールス(ミルカ・アフロス )に、恋心をいだくフレッドは、カハルにけしかけられて、なんとかアプローチする・・・・・・。

しかし、金を返せないカハルは、とうとう暴力にさらされ始める・・・・・



オフィシャル・サイト  http://uplink.co.jp/dublin/









映画「鉄くず拾いの物語」( ダニス・タノヴィッチ監督 2013)☆☆☆

流産して手術しないと敗血症で命も危ないというのに、手術台980マルクが払えないばかりに、病院で2回も拒否された、ナジフと妻のセナダ。 ボスニア・ヘルツェゴビナに住むロマの貧しい家族の物語。 



オフィシャル・サイト http://www.bitters.co.jp/tetsukuzu/出演:


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ダブリンの時計職人」と「鉄くず拾いの物語」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる