Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリケーン対応のアメリカの「タイムライン」は、さすがだ。 日本はやはりシステムが弱い

<<   作成日時 : 2014/11/24 12:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ハリケーン、サンディの時に発揮された「タイムライン」は、上陸72時間前に政府が発動し、州知事が引き継いで非常事態宣言を出し、24時間前には、避難が始まる。 非常事態だから、地下鉄も停まるし、証券取引所も休みとなる。 ただ宣言だけ出して、あとは市町村や個人の自己責任なんて日本的なことはなく、トップダウンだ。 

国がリーダーシップ取るから、もし空振りに終わっても、誰も現場で責められることはない。 サンディはたいへんな被害をもたらしたけれども、犠牲者はゼロだったという。 これもアメリカのシステム思考が生きている。  犠牲者を出さないために、何をするべきかと言う観点で、きっちり整理されている。

気象庁が、特別警報を出して、大したことはなかったと責められたり、ぎりぎりまで引っ張って、夜間に避難命令を出して間に合わなかったり、・・・ そういう、その場しのぎの対応はしない。 

やはり、日本は、システム思考がない。 人命は地球より重いなどと言いながら、それは口先だけで、国民の命なんて、大事だと、これっぽっちも考えていない。 




NHKオンライン BS1スペシャル 「世界を襲う異常気象」

https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20140916-11-28734

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリケーン対応のアメリカの「タイムライン」は、さすがだ。 日本はやはりシステムが弱い Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる