Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014 独断と偏見に満ちた、好きな映画ベスト20

<<   作成日時 : 2014/12/26 19:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2014 独断と偏見に満ちた、好きな映画ベスト20。  なんでもランキングにするのは悪い癖だが、所詮、映画や小説の殆どは暇つぶしだから、深い意味もない。 

劇場だけでなく、DVD, TV放映も含むから、古い映画もある。 そして、もともと見ている本数が少ないから、リストにのらない有名映画もいっぱいある。  それでも「インターステラー」や「ゴーン・ガール」は、見ているけれども、ベスト20には届かない。  私の好きな、 ウェス・アンダーソン監督や、ラッセ・ハルストレム監督の作品がいま一つ足りないこともある。 

こうして見てみると、好きな映画の傾向が分かる。 笑い、涙、ラブコメ、こども、元気、明るいという要素がプラスで、バイオレンス、ホラー、ゾンビはまず嫌いな要素だ。  


01.「怪しい彼女」(ファン・ドンヒョク 2014)
02.「フランシス・ハ」(ノア・バームバック 2012 )
03.「ソウォン/願い」(イ・ジュンイク  2013)
04.「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」(ジョエル&イーサン・コーエン 2013)
05.「チョコレート・ドーナツ」( トラヴィス・ファイン 2013)
06.「世界の果ての通学路」(パスカル・プリッソン 2012) 
07.「メイジ―の瞳」(スコット・マクギー 2012 )
08.「こどもこそミライ -まだ見ぬ保育の世界」(筒井勝彦 2013)
09.「ワン・チャンス」( デヴィッド・フランケル 2013) 
10.「マレフィセント」(ロバート・ストロンバーク  2014 )
11.「オール・ユー・ニート゜・イズ・キル」(ダグ・ライマン2014 )
12.「Her」( スパイク・ジョーンズ 2013)
13.「トム・アット・ザ・ファーム」(グザヴィエ・ドラン 2013)
14.「それでも夜は明ける」( スティーブ・マックィーン2013)
15.「建築学概論」(イ・ヨンジュ 2012)
16.「エレニの帰郷」(テオ・アンゲロプロス 2008 )
17.「シャトーブリアンからの手紙」(フォルカー・シュレンドルフ 2011)
18.「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」( ジェームズ・ガン 2014)
19.「鑑定士と顔のない依頼人」( ジュゼッペ・トルナトーレ 2013
20.「ストックホルムでワルツを」( ペール・フリー 2013)


ついでに、見て損したと思ったワースト5もあげてみた。 気持ち悪い、つまらない、血がほとばしる、・・・ そんな類でもある


01.「パリ、ただよう花」( ロウ・イエ  2011)
02.「オンリー・ゴッド」(ニコラス・ウィンディング・レフン 2013)
03.「父の秘密」( ミシェル・フランコ 2012)
04.「ドストエフスキーと愛に生きる」( ヴァディム・イェンドレイコ 2009)
05.「闇のあとの光」(カルロス・レイガダス 2012 ) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014 独断と偏見に満ちた、好きな映画ベスト20 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる