Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 川端裕人・三島和夫「8時間睡眠のウソ。日本人の眠り、8つの新常識」

<<   作成日時 : 2015/02/23 07:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

文筆家の素朴な睡眠に関する疑問と専門家の解説という二段構成なので、慣れさえすれば解りやすい内容になっている。 体内時計は平均24時間10分で、通説25時間は間違いとのこと。 

睡眠については、体内時計の遺伝子、クロック・ジーンなど解ってきたことは多いが、それでも解っていないことの方が多い。 ひとりひとりについての体内時計は簡単には分からないし、適切な睡眠時間もわからない。 

睡眠障害や朝型・夜型などの程度の判定など、おもしろいサイトが紹介されている。 私は超朝型(72点)だった。 
睡眠医療プラットフォームで、睡眠に関するセルフチェック、朝型夜型質問紙、ピッツバーグ睡眠調査票がある
http://www.sleepmed.jp/q/meq/

睡眠を取り過ぎること自体が抑うつを惹起・・・「基本的には長く眠り過ぎると沃つ、断眠(徹夜)は気分を持ちあげる効果がある」

「眠れなくても横になっていればそのうち眠くなる」は、不眠の時は絶対にやってはいけないこと。 「眠れなければ絶対ベッドにいてはダメ」

「なぜか高齢者は夜9時くらいには寝た方がいいみたいな印象を持ちがちなんですけれど、そんなことなくて、若い頃よりも前に寝る必要はないんです。かえって早く目覚めすぎてつらいおもいをしますから」

健やかな睡眠のための12の指針が挙げられている。 私に参考になりそうな者も多い

3. 床に就くのは眠たくなってから、入眠する時刻にこだわらない
4. 同じ時刻に毎日起床
5. 光を利用。目覚めたら日光を入れ、夜の照明は控えめに

8. 眠りが浅いときは、睡眠時間を減らし、遅寝・早起きにしてみる


川端裕人・三島和夫「8時間睡眠のウソ。日本人の眠り、8つの新常識」( 日経BP社2014.1.22)
睡眠の疑問10連発!
第1章 眠らなくなった日本人
第2章 体内時計25時間周期はウソだった
第3章 「8時間睡眠が理想」もウソだった
第4章 目からウロコの不眠症治療法
第5章 属性別・眠りのアドパイス
第6章 健やかな睡眠のための12の指針
第7章 さまざまな睡眠障害





20章でさぐる睡眠の不思議 (朝日選書)
朝日新聞社
ペレツ ラヴィー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 20章でさぐる睡眠の不思議 (朝日選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川端裕人・三島和夫「8時間睡眠のウソ。日本人の眠り、8つの新常識」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる