Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS グレッグ・マキューン「エッセンシャル思考」・・・今年一番のお薦め本

<<   作成日時 : 2015/03/20 18:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「より少なく、しかしより良く」というエッセンシャル思考にぴったりの、簡潔、明快、余計なところをそぎ取って、なお話題豊富な、たいへん良い本だ。 おすすめ。

エッセンシャル思考のエッセンスを羅列して見ると、「より少なく、しかしより良く」、「大事なことは少ない」、「やることを計画的に減らす」、「本当に重要なことを見定める」、「大事なこと以外は断る」、「何をとり、何を捨てるか」、「何に全力を注ぐ」、「優秀な人はよく眠る」、「「まさに自分の求めていることだから」やる」、「きっぱりと上手にノーという」、「不要な細部は冷徹に切り捨てる」、「小さく始めて、大きな成果を得る」、「正しい習慣を通じて自然に達成する」、「現在に集中している」、・・・・・

これだけポイントを挙げると、エッセンシャル思考とは何かが大体想像できる。一言で言えば、重要なものに絞って、余裕をもってやろう、ということだ。 

始めから、非エッセンシャル思考先行の人も多いが、エッセンシャル思考で、できればやりたいと思いながら、なかなかそうもいかない、という人も多いだろう。  ありていに言えば、そりゃ、つまらん仕事など、断れるものなら、断りたいよ、とおもいつつ、世のしがらみで・・・・という人が多いだろう。

だから、エッセンシャル思考を実践するのは、なかなか勇気のあることであり、自分を信じないとできないことだ。 だから、それが出来る人は、自然に成功する人だということだろう。



本筋からは離れたとしても、気の利いたメッセージや、キーワード、フレーズも少なくない。



・断ることを極端に嫌う世の中の風潮のせいで、優秀な人は「成功のパラドックス」に陥る・・・成功したせいで、やることが増えすぎて、本当にやるべきことができなくなる

・「人生も仕事も、クローゼットと同じだ。必要なものと不要なものを区別できなければ、どうでもいいことで埋めつくされてしまう。 捨てるしくみをつくらないかぎり、やることは際限なく積み上がっていくばかりだ」 ・・・ まったくその通りで、私の人生など、99%どうでもいいことばかりだ。

・「努力の量を増やしても、いつか限界がやってくる。 それ以上努力しても成果が増えないどころか、逆に成果が減ってしまう。  「努力した分だけ報われる」というのは、ただの幻想だ。 残念ながら、世の中はそこまで単純ではない」

・「彼らにはトレードオフが見えていない。 すべてを同時にできるとおもっている」

・ドラッカー「私にとって生産性の秘訣とは、特大のくずかごを用意し、すべてのこうした誘いをそのなかに入れることなのです。 これまでの経験から言って、生産性とは他人の仕事を助けることではありません。天から与えられた才能を最大限に生かすべく、持てる時間のすべてをそこに費やすことなのです」

ジョシュ・ピリングス「この世のトラブルの半分は、イエスを言うのを焦りすぎ、ノーを言うのを渋り過ぎることからくる」

・「サンクコストバイアス」・・・「すでにお金や時間を支払ってしまったという理由だけで、そんな取引に手を出し続ける心理的傾向」

・ヘンリー・B・アイリング「人や組織の成長を長年見守ってきましたが、大きな進歩を望むなら、日々何度も繰り返す小さな行動にこそ着目すべきです。小さな改善を地道に繰り返すことが、大きな変化につながるのです」

・ジェフ・ワイナー FCS(Focus)・・・「少数のことをより良くやれ」「正しい情報を正しい人に正しいタイミングで伝えろ」「意思決定のスピードと質を追求しろ」

・エラ・バッド「私がもっとも大切にしている美徳は、シンプルであることです。 シンプルであれば、ほとんどの問題は解決すると思っています」

・エッセンシャル思考の敵はマルチタスクではなく、焦点を複数に合わせようとすること、すなわちマルチフォーカスなのだ」








グレッグ・マキューン「エッセンシャル思考」(かんき出版 ”Essentialism” 2014.11.17)
PART1 エッセンシャル思考とは何か
第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考
第2章 選択 − 選ぶ力を取り戻す
第3章 ノイズ − 大多数のものは無価値である
第4章 トレードオフ
PART2 見極める技術
第5章 孤独 − 考えるためのスペースをつくる
第6章 洞察 − 情報の本質をつかみとる
第7章 遊び − 内なる子供の声を聴く
第8章 睡眠 − 1時間の眠りが数時間分の成果を生む
第9章 選抜 − 最も厳しい基準で決める
PART3 捨てる技術
第10章 目標 − 最終形を明確にする
第11章 拒否 − 断固として上手に断る
第12章 キャンセル − 過去の損失を切り捨てる
第13章 編集 − 余剰を削り、本質を取り出す
第14章 線引き − 境界を決めると自由になれる
PART4 しくみ化の技術
第15章 バッファ − 最悪の事態を想定する
第16章 削減 − 仕事を減らし、成果を増やす
第17章 前進 − 小さな一歩を積み重ねる
第18章 習慣 − 本質的な行動を無意識化する
第19章 集中 − 「今、何が重要か」を考える
第20章 未来 − エッセンシャル思考を生きる
最終章 エッセンシャル思考のリーダーシップ









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グレッグ・マキューン「エッセンシャル思考」・・・今年一番のお薦め本 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる