Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ジャージーボーイズ」

<<   作成日時 : 2015/03/28 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「Short Shorts」「シェリー」「君の瞳に恋してる」「December,1963」など馴染みのメロディーが次々に流れてきて楽しくなる。  フォーシーズンズは知らなくても「シェリー」は知っている。  ニュージャージーの田舎町のバンドが成功したのは、ボブ・ゴーディオの才能だ。 もちろん、フランキー・ヴァリの声があったからでもある。

ニュージャージーの田舎町の不良、トミー、ニックは、トリオをつくってクラブで歌っているるる。 でもどちらかというと、盗品売買や、窃盗などを繰り返すワルだ。 地元の大物、ジップ(クリストファー・ウォーケン)は、抜群に良い声を持つ若いフランキーを可愛がり、トミーは、フランキーが歌う機会を提供していた。 

ジョー・ベシが絶賛していたボブ・コーディ(エリック・バーゲン)が、ニューヨークからニュージャージーに引っ越していたことを知り、トミーやフランキーに紹介する。 トミーはボブの契約感覚などを嫌ってやめようとするが、フランキーはボブの音楽に深く共鳴して、ぜひ一緒にやるべきだとトミーを説得、チームを組むことになる。 

ところがボブ・クリューの仕事は一年間はバック・コーラスをすることで、いつまでも自分たちの歌を歌う機会がない。 ボウリング場にまで断られる始末だ。 

一体いつになったら歌えるのかと、業をにやしてクリューに詰め寄る。 そして、ボブが作ってきた歌が「シェリー」だった。  フォー・シーズンの爆発的なヒットの幕開けだ。

ボブとフランキーは音楽に精魂込めるが、トミーの関心は、音楽を良くすることよりも、女と遊ぶことや金を使うことばかりだった。  そして、いつか取り返しのつかない事態になってゆく ・・・・。


懐かしい音楽が沢山かかっているだけでも、良い映画になっている、こまかな技は必要ない。 



映画「ジャージーボーイズ」( クリント・イーストウッド監督 2014 )




オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ジャージーボーイズ」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる