Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーター・ティール「ZERO to ONE」・・・さすがペイパル・マフィアのスタートアップ観は凄い

<<   作成日時 : 2015/04/25 19:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ペイパル・マフィアの大物ピーター・ティールがスタンフォードで講義した内容をベースに一冊にまとめた、スタートアップの極意。 さすが、迷いなく明確なメッセージで、しかも、たいへんまともな考え方、やり方の人だとわかる。

簡潔に要約すると、ゼロから1を作りだすには、プロブライエタリ・テクノロジー、明確な使命、合理的な計画、そして使命を共有して四六時中一緒にいるチームが必要だ。 そして、独占できる小さな市場から始め、拡大する時も競争を避ける。資本主義は競争ではなく独占だ。

ゼロから1へのスタートアップはリーンスタートアップのような進化、ダーウィン主義では成功しない。 スタートアップにおいてはインテリジェント・デザインこそが最適だ。「MVP」なんてちっぽけな考えは捨てよう」。 「一握りのスタートアップがその他全てを大幅に上回るリターンを叩きだす」

スタートアップは高給を払わなくていい。 給料よりいいものを提供できるからだ。自社の所有権だ。自社株という報酬形態は、社員の意識を未来価値の創造へと向ける。 CEOの給料が少なければ少ないほど、会社はうまくいく



その他、興味深いトピック ・・・・


・「マクロレベルの水平的進歩を一言で表すと、「グローバリゼーション」になる」 
・「ゼロから1を生み出す垂直的な進歩を一言で表すと。「テクノロジー」になる」

・小さな違いを追いかけるより大胆に賭けた方がいい
・出来の悪い計画でも、ないよりはいい
・競争の激しい市場では収益が消失する
・販売はプロダクトと同じくらい大切だ

・「今日の企業価値は、その企業が将来生み出すキャッシュフローの総和だ」

・「ネットワーク効果を狙う企業は、かならず小さな市場から始めなければならない。」

・「どんなスタートアップも始まりは小さい。どんな独占企業も市場の大部分を支配している。だから、どんなスタートアップも非常に小さな市場から始めるべきだ」

・「特定の市場でいちばん最後に大きく発展して、その後何年、何十年と独占利益を享受する方がいい」

・ラルフ・ウォルドー・エマーソン「浅はかな人間は運を信じ、流れを信じる。 強い人間は因果関係を信じる」

・「隠れた真実はまだ数多く存在するけれど、それは飽くなき探求を続ける者の前にだけ姿を現す」

・ ティールの法則・・・・「創業時がぐちゃぐちゃなスタートアップはあとで治せない」

・「高額報酬は現状維持のインセンティブとなるだけで、社員と協力して積極的に問題を表に出して解決していく動機にならない。逆に、現金報酬の少ない経営者は企業全体の価値を上げることに力を注ぐ」

・「企業にとって文化とは持つものじゃない。 企業そのものが文化だ。 スタートアップとは使命を共有する人々の集まりであって、良い企業文化とはその姿を反映しているにすぎない」

・「特にシリコンバレーでは「フィールド・オブ・ドリームス」的な発想が一般的で、エンジニアは売ることよりもクールなものを作ることしか考えていない」

・「ひとりの顧客から生涯に得る純利益の平均総額(顧客生涯価値、またはCLV)が、1人当たりの新規顧客獲得費用の平均(顧客獲得コスト、またはCAC)を上回らなければならない」

・「創業者が正装して売り込みに来るような会社はパス」「スーツを着たCEOのいるテクノロジー企業には絶対投資しない」・・・「失敗企業を経営していたのは、驚くほどテクノロジーに疎いチームだった」から。

・「本当に社会のためになるのは、これまでと「違う」ものだ。 それが新たな市場の独占を可能にし、企業に利益をもたらす。」「誰も解決しようと思わないような問題こそ、いちばん取り組む価値がある」






ピーター・ティール「ZERO to ONE」( NHK出版 2014.9.25)
1. 僕たちは未来を創ることができるか
2. 1999年のお祭り騒ぎ
3. 幸福な企業はみなそれぞれ違う
4. イデオロギーとしての競争
5. 終盤を制する Last Mover Advantage
6. 人生は宝クジじゃない
7. カネの流れを追え
8. 隠れた真実
9. ティールの法則
10. マフィアの力学
11. それをつくれば、みんなやってくる?
12. 人間と機械
13. エネルギー 2.0
14. 創業者のパラドックス
終わりに 停滞かシンギュラリティか





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピーター・ティール「ZERO to ONE」・・・さすがペイパル・マフィアのスタートアップ観は凄い Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる