Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「アデル ブルーは熱い色」は、高校生アデルの恋の物語で大人への旅立ち

<<   作成日時 : 2015/06/17 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0



結構話題になった映画だが、おそらくそのラブシーンによって話題になったのだろう。 一言で言えば、アデルの恋の物語だ。 ただ、その恋が、同性に向けられたもので、同性愛に目覚めてゆき、そして、恋にありがちな、破局を迎え成長してゆく。 

それだけのことなのだが、フランス映画らしく、やたら理屈っぽいし、文学論や哲学論やらが、議論になってゆく。 そういうところが、フランス映画の良いところでもあるし、面倒くさいところでもある。 

そんな脇道の話題が多いものだから、やけに時間が長い

アデル(アデル・エグザルコプロス)がぽかんと口を開けたところは、なんとなく、おバカっぽい、しかし、可愛い高校生といった感じだが、好感は持てる子である。  相手のエマ(レア・セドゥ)は、年上なのに、ちょっといらつく。





映画「アデル ブルーは熱い色」( アブデラティフ・ケシシュ監督 2013)

オフィシャル・サイト
http://adele-blue.com/







アデル、ブルーは熱い色 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アデル、ブルーは熱い色 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「アデル ブルーは熱い色」は、高校生アデルの恋の物語で大人への旅立ち Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる