Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 日経コンピュータ「エンタープライズ開発新潮流」

<<   作成日時 : 2015/06/04 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

分厚いDADの本は昨年読んだ記憶がある。エンタープライズ・アジャイルのその後をさっと知りたくて手にして、斜め読みした。アジャイルの話題が1/3、クラウドの話題が1/3、その他が1/3といった感じで、日経らしく、話題はいろいろだった。

SAFe(Scaled Agile Framework), DAD(Disciplined Ajail Delivery), そして コアアジャイル開発の状況については、それほど新味はないが、内製志向の強いシステム部門ほど効果的との説には当然ながらも再確認。

イミュータプルインフラストラクチャーは、ほんとに使い捨てインフラを勧めているのだろうか?変更の多寡に依存すると思うけれど。。。ポータビリティのDocker, アプリ開発のTwelve-Factor Appには、ちょっとだけ興味を持った。しかし、「クラウドアプリケーション開発」などという分野が意味あるのだろうか?

DevOpsの話題は、少なかった。なぜかシステム運用の外注化の話ばかりだ。

AWSの活用で、ミサワホームが全システム移行とのこと、たいしたものだ。AWS活用の躓きポイントが、やけに細かい。 EC2 インスタンスのStop/Startでデータロストした例(EBSでなくInstance Store使用のため)など、AWSとはいえ、それなりに必要なスキルや注意点はある。 

最後がOSS、ITIL野構成管理とはやや異なる構成管理ツールとして、Puppet, Chef, Ansible の話題が多い。 トレーサビリティ、「運用方式のスケーラビリティ」(?)などに興味をもった。

日経コンピュータ「エンタープライズ開発新潮流」( 日経BP社2015.2.28)
第1章 動き出したエンタープライズアジャイル
 アジャイル放棄に未来なし
 SAFe解説
 DAD解説
第2章 実用アジャイル
 アジャイル開発実践の勘所
第3章 いミュータプルインフラストラクチャー
 ITインフラは使い捨てへ
 Docker解説
 Twelve-Factor Appをエンタープライズに生かす
第4章 DevOps
 さあ、運用を変えよう
第5章 AWS最大活用
 丸紅
 ロート製薬
 積水化学工業
 ミサワホーム
 アンデルセングループ
第6章 OSS最大活用
 ITを牽引するオープンソース活用法


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日経コンピュータ「エンタープライズ開発新潮流」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる