Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「コングレス未来学会議」

<<   作成日時 : 2015/06/26 09:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ハーヴェイ・カイテルの感動的な独白のあと、一挙に、ひどく軽薄なアニメの世界に突入、その落差にびっくりしつつ、アニメでしか表現しようもない未来世界だ。

天性の美貌がありながら、恐怖に囚われて、女優として大成できないロビン・ライトは、44歳にして、スタジオから次の再契約はしない、するならCG契約しかありえないと、ジェフ(ダニー・ヒューストン)は、最後通告する。 即座に拒否したロビンだったが、障害を持つ息子アーロンを守るため、受け入れる。 

笑い顔、哀しい顔、など全身のスキャンを行ってデジタル・データを登録したら、ミラマウント社は、好きなように、キャラクターをつくり、すべて、CGで映画を作り上げる。 34歳のままのロビンは、元のロビンが嫌っていた、SFアクション映画のヒロインとして人気者となってゆく。 

そして、20年後、アニメ地域のホテルで開かれるミラマウント社の未来学会議に招かれたロビンが見たものは、ミラマウント社がもたらす幻影が支配する世の中を拒否する革命勢力と、過酷な現実から目をそむけ、なりたい自分になって幻影に生きる人々と、大きく分裂する世界だった。  


実写、アニメ、実写、アニメと続く、異例の構成。 実写部分の結構重厚な趣きに対して、アニメ部分のあまりの軽さに、やや残念な思いがする。 




映画「コングレス未来学会議」(THE CONGRESS 2013)






オフィシャル・サイト
http://www.thecongress-movie.jp/
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「コングレス未来学会議」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる