Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊澤研宗「ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー」

<<   作成日時 : 2015/07/21 05:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

読みだしてすぐタイトルを誤解したと気づく。「(そんじょそこらの)ビジネススクールでは教えてくれない(秘密の、あるいはとっておきの)ドラッカー(について)」の本と誤解したが、実際は、「(実証的な経済合理性一色である、いまどきの)ビジネススクールでは(時代遅れと看做されて)教えてくれないドラッカー(を復権させる)」本、という意味だった。


確かに、筆者の指摘する、(米国のアカデミックな世界では)「利益最大化、株主価値最大化を達成するために、経済合理的マネジメントが有効であり、数学的で統計的に実証されているマネジメントだけが、科学的であるとされる。そのような経営学を、多くの経営学者が追いかけている」現代の状況では、証明されないドラッカーの主張は流行らないのでしょう。

ドラッカーの本は何冊か手にしたことはあるが、あまり理解したという記憶がない。しかし、昨今の統計学ばかりの経営学よりは、ドラッカーの方がまともな感じがする。

それでも、この筆者のように「人間主義的マネジメント」などと言われると、ちょっと贔屓の引き倒しなんじゃないのと、ひいてしまう。  私は「人間主義」という言葉が大嫌いなせいでもあるが・・・・・。

第V部を除けば、まあまあ良い入門書なのかもしれない。




菊澤研宗「ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー」(祥伝社新書 2015.4.10)
第T部 経済学の科学主義とドラッカー
第1章 ドラッカーを読まない平凡な経営学者
第2章 米国で台頭する科学主義
第3章 統計学のお遊びになってしまった経営学
第4章  科学的経営学が陥る「不条理」
第U部 ドラッカーの経営学を読む
第5章 ドラッカーの生い立ち
第6章 ドラッカー経営学の目的とは
第7章 ドラッカーのマネジメント論
第8章 ドラッカーの経営組織論
第9章 経済主義と人間主義の統合としてのカント哲学
第V部 人間主義的マネジメントとは―ドラッカー、カント、小林秀雄
第10章 日本人と自律的マネジメント
第11章 小林秀雄「大和心」とマネジメント






ドラッカー経営学 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-) (単行本・ムック) / 藤屋伸二
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by ドラッカー経営学 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-) (単行本・ムック) / 藤屋伸二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菊澤研宗「ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる