Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費税軽減税率代替の還付制は、公明党も賛成なら公明党も終わりだ

<<   作成日時 : 2015/09/10 05:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に問題にしたのは、レジで金額が解っているなら、なぜ、そこで、還付せずに後でまとめるのか。 一体、そのデータをどこにまとめておいておくのか。 実現可能性に問題あると指摘した。


http://46460707.at.webry.info/201509/article_6.html



その後、データの記録は、マイナンバーICカードにされるとわかった。 しかし、9/10朝日新聞によれば、レジから「軽減ポイント蓄積センター」に登録するという。 システムを考えるなら、この考えはバカじゃないかと思う。  新国立と同じ、具体的設計がない。 

何度も言うように、レジでポイントの数字が解っているなら、そこで、還付すればいいではないか。 になぜ、わざわざ、カードに記録し、更に、あらたなセンターを作って、そこに蓄積する必要があるのか。 嫌がらせか、この気に乗じた天下り先の新設か。  センターとの接続なんか一体どのくらいの費用になるとおもうのか。

更に、還付の手続きが、いやらしい。 マイナンバーポータルにここに接続して・・・・・という手続きらしい。  所得税の申告の手続きを真似したものだろう。  一体、低所得者向けねはどこにいったのだ。 みな、パソコンを買えというのだろうか。 


更に、、上限は4000円、つまり、年20万円(月1万6千円)の消費額が上限となる。 低所得者だって、年20万円の食料品なんて、少なすぎるだろう。 家族で合算できるというが、一体平均世帯あたりいくらになると思っているのか。 約2.5人だから、世帯あたり、年50万円(月4万円)、絶対額が少ないのだ。  

月額330円の還付のために、カードを持ち歩き、スーパーで出したり、パソコン買ったり、税務署に行くなんて、ハードルを高めているにすぎないだろう。 


これで公明党が成果を強調するなら、ただの権力亡者と証明したようなものだ。


http://46460707.at.webry.info/201509/article_6.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費税軽減税率代替の還付制は、公明党も賛成なら公明党も終わりだ Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる