Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「マイ・インターン」は、女性向けというよりオジさん向け

<<   作成日時 : 2015/10/22 10:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんということのない内容の映画で、プラダ同様、女性むきなのかな、という気かもしないではない。 しかし、それなりに、よくできた、いい映画ではある。 むしろ、おじさんが喜ぶかもしけない。

出だしのロバート・デ・ニーロの所在なさは、よくわかる。 リタイアした後で、いろいろ趣味の活動するのだが所在ない。 社会との結びつきを期待して、朝のスタバに通うところなんか、デ・ニーロの名演技もあって、身につまされる。

40年以上も務めた印刷工場のビルにはいったネットベースのアパレル業がシニア・インターンを求め、応募したベン(ロバート・デ・ニーロ)は、社長ジュールズ(アン・ハサウェイ)直属のスタッフになった。 とはいえ、このプログラムを疑問視しているジュールズからはいっこうに、仕事の指示が来ない。・・・

もちろん、ベンは、会社の若い仲間たちとも、ジュールズとも、上手く逝くのだが、まずイケメンであり、服装も素晴らしく、人間的に魅力あふれる人柄だからであって、歳とっていれば誰でもいいわけでは、もちろん、ない。


互いに理解を深めたふたりが家の前で別れる時、「サヨナラ」という。 

なんで、「サヨナラ」なんだろう。 日本向けか? ソレトモ「サヨナラ」は節度ある親密なイメージなのかしら、どうして「再見」でないのか。。。

おだやかなラストだけれど、もう少し、工夫しても良かったんじゃないか。



映画「マイ・インターン」(ナンシー・マイヤーズ監督 "THE INTERN" 2015 )



オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「マイ・インターン」は、女性向けというよりオジさん向け Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる