Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制を嫌うわけ

<<   作成日時 : 2015/12/08 17:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いわゆる戦争法案が「成立」してから、もうすぐ三カ月になる。  
参院選の準備が自民党・公明党は着々と、つまり、金のバラマキにょって勝とうとする準備が進んでいる。 
しかし、野党の連合は遅々としてすすんでいない。 そろそろ絶望的な感覚を抱き始めている。

なぜ、安保法制、戦争法案を嫌うか。 
私にとっては、簡単である。 それが必ずや自由を束縛するものになるからだ。

中東や、アフリカに自衛隊が行ってみなさい、そして、「戦死」や怪我してごらんなさい、
日本人は、戦争反対なんて、すぐに忘れ、激昂するに違いない。  
「戦死者」は、靖国に祀れという声が、きっと、高まるに決まっている。

その時点で、時代の空気は、一気に自由を制約し、個人よりも国家が尊重されるに違いない。

基本的人権は、自民党のお粗末な改憲草案のように、
国家に優先するものではなくなり、国民の義務が声高に言われ始める。

そこで、わたしのような人間は、息苦しくて、この国には生きてゆけなくなる。

いろんな考えの人間がいていい。 
右翼さんだっていてもいい、
でも、左翼やリベラルはいてはいけない、といわれたら、生きていけないではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制を嫌うわけ Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる