Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS アニタ・エルバース「ブロックバスター戦略」

<<   作成日時 : 2016/03/07 05:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1ブロック全体を破壊できるほど強力な爆弾の意味であるプロックバスターから転じて、1ブロックをぐるりとチケットを求める客が並ぶほどの大型ヒット映画に称された業界の俗語という。 

ハリウッドは売れる映画に集中的にスターもコストもマーケティングも投入するプロックバスター戦略が盛んだ。 たくさんの映画に均等に資金を割り振っても決して成功しない。  結果として、スーパースターが独り勝ちになる。 トム・クルーズは「MI」で興行収入の22%,7000万ドルを稼いだけれど、「映画俳優がほぼ全員加入する映画俳優組合の大半は、こんなに幸運ではない。組合員の三分の二は、年収が1000ドルにも満たない」という。  

音楽界も同様。 レディガガのアルバム”Born This Way”の売り出しも、周到な準備をかけて、全米あらゆる店で買えるように、前代未聞ともいえる2万店舗に出荷されたという。 もちろん、一流企業と組んだマーケティングも特徴だ。

スポーツ業界も同様、ある意味コンテンツ商売で、サッカー業界も映画と同様、ショービジネスなのだ。 ベッカムでサッカーを知らない人にも有名になったレアル・マドリードは、スター選手を集め、ゲームというコンテンツの中身を魅力的にするだけでなく売り上げを拡大できたし、「最高の選手は採算が取れる」のだ。 

テニスのシャラポアは、6歳の時にナブラチロワに見いだされると言う才能も確かな人なのだし、まるで少女の時に優勝した実力も持っているが、そのマーケティングも巧みだ。 自分にあった一流企業のCMにしか参加しない。


ロングテールは脚光を浴びたが、当初賛同していたグーグルのシュミットも、いまはロングテールも必要だがプロックマスターが利益のもとだと語っているらしい。 時間の経過とともに消費者がネットで買い物する量が増えると、「テールは長くなるのだが、明らかに細くなるのだ。 しかもベストセラー商品の重要性が低下していくと言うことはない。むしろ、増すのだ」 ・・・・ 例えば、音楽のダウンロード、2011年の統計では、800万曲のダウンロードのうち、94%が100回以下、なんと32%が一回しかダウンロードされないのに対して、わずか102曲が、100万ダウンロードを記録し、総数の15%を超えるのだ。

なんとなく、1%と99%の、冨の偏在の話と似ているではないか。 

そうなのだ。 プロックバスター戦略は、スターがよりスーパースターに、企業がより大企業に、冨が偏在してゆくものだ。 それが戦略の結果なのか、戦略の属性なのか、それはわからないけれども。   少なくとも、、プロックバスターのマーケティングをするには、金がかかる。  本のなかの実例にラッパーのアルバムのマーケティングにマイクロソフトが連携したように、金のある大企業が必ず必要になってゆく。

映画の話は興味深い。 プロックバスターで儲けるからといって、決して、製作本数を極端に減らすわけでもない。なぜなら低予算映画のなかに、もっとも安全にプロックバスターを作れる大ヒット続編候補があるかもしれないからだ。 「ハングオーバー」や「セックス・アンド・ザ・シティ」がその例だという。  この本には書いていないが、低予算なのに大ヒットという映画も少なくない。 私はそういう映画の方が、プロックバスターの映画よりも好きだ。 たとえば「フランシス ハ」や「はじまりのうた」がそうだ。  



アニタ・エルバース「ブロックバスター戦略」(東洋経済新報社 2015.10.8)
序章 ショービジネス成功のカギはプロックバスター
第1章 プロックバスターに勝負を賭ける 映画・出版業界
第2章 プロックバスターを売りだして管理する 音楽業界
第3章 スーパースターに投資する
第4章 スーパースターは自らの力をどのように行使するか 映画&スポーツ業界
第5章 デジタル技術はプロックバスターの優位に終焉をもたらすか IT業界
第6章 プロックバスター戦略は広告手法を変える 出版&音楽業界
終章 エンタメ業界の戦略は田のビジネスでも通用するのか サービス&ファッション業界

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニタ・エルバース「ブロックバスター戦略」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる