Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ホドロフスキーのDUNE」

<<   作成日時 : 2016/04/23 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私もホドロフスキーというのはヘンな人だと思う。 遥か昔の「エルポト」も、最近の「リアリティのダンス」も、分かりにくい映画ではないが、変な映画であることは確かだ。 だから、ハリウッドの面々が、大作「DUNE」の企画をホドロフスキーが持ってきたとき、監督がホドロフスキーじゃなかったら検討してもいいが、ホドロフスキーじゃいやだと言ったとしても、無理もないと思う。

結果的に、企画書はデビット・リンチに、(たぶん)渡され、デビット・リンチが「DUNE」を作った。 デビット・リンチだって、十分ヘンな人だと思うが、少なくともホドロフスキーの企画である12時間のDUNEでなく、2時間半位にまとめ上げたのだから、まあまあなのか。 最初は、デビット・リンチに取られて悔しがっていたホドロフスキーも、見てみたら、ひどい失敗作だと知って、ほくそ笑んだ。

ホドロフスキーは、ヘンな人だけれど、この映画を見ていると、結構、まじめに、「DUNE」の企画は精緻に立てていた様だ。 特殊効果はもちろん、美術の企画もしっかりやっている。 結局日の眼を見なかったけれど、スタッフは、その後、いろいろな映画で、アカデミー賞にノミネートされたりしている。

しかし、ダリのキャスティングなど、やはり凄い変人だ。  実現していたら、おもしろかったろうと、ほんとにおもう。



映画「ホドロフスキーのDUNE」(フランク・パヴィッチ監督 2013 )


オフィシャル・サイト
http://www.uplink.co.jp/dune/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ホドロフスキーのDUNE」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる