Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「フレンチアルプスで起きたこと」ネタバレ

<<   作成日時 : 2016/05/24 16:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スウェーデンの映画、ブラックな、シリアスなコメディらしいが、コメディというより、嫌な女の心理劇といった印象だ。 
原題?が "TURIST"だと、特に意味をなさないし、"FORCE MAJEURE" だと、何が不可抗力か、わかりにくい。 むしろ、邦題が一番いい題名かもしれない。 

仕事中毒のトマスは家族サービスのため、5日間の休暇をフレンチアルプスの高級リゾートにスキーを楽しみに行った。 2日目、レストランのテラスで食事中、大きな雪崩がテーブルにまで押せ寄せてきた。 妻のエバが気づくと、雪の煙が゜消えた後、雪崩は直前で止まって無事だったが、夫のトマスが、妻と子供たちを置き去りにひとり逃げ出していたとわかった。

エバは食事で一緒になった別のカップルに、事あるごとに、トマスが逃げたと語るようになる。  最初はエバも笑い話のように話していたのに、だんだんシリアスになってゆく。 トマスが否定すればするほど、夫は逃げたと強調してゆく。 ・・・・

別にトマスの味方するわけではないが、だから女はうるさくて嫌だ、という印象が最初に来る。  自分でのぞまなくても、女は夫を追いつめてゆくものだ。  しかみ、それは伝染する。  その話を聞いた、別のカップルも、女が男を、あんたも逃げるかもと、責めはじめる。

しかし、男は男でだらしないものだ。 反論もできないから、結局、自分を責めることしかできないのだ。

責めすぎたかと思ったか、エバは、家族でスキーしたときに、遭難する。 いや、遭難した演技に違いない、きっと。 そして、夫に助けてもらって、ひとまず、家族は落ち着いた。

しかし、最後の最後で、帰りのバスがフラフラ危ないのだ。 運転手が異常なのだ。
エバは我慢できず、運転手を止めて、率先してパスから降りる。
そして、結局、一人を残して、みんな我先にと降りるのだ。
エバが正しく、バスはその後転落でもしたか・・・・いや、それは分からない
エバが、ただ、神経質なうるさい女だったのか・・・そうかもしれないが、みな、エバと行動を共にしたのだ。
さて、どっちだろう。。。


 


映画「フレンチアルプスで起きたこと」(リューベン・オストルンド監督 "TURIST" 2014) 


オフィシャル・サイト
http://www.magichour.co.jp/turist/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「フレンチアルプスで起きたこと」ネタバレ Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる