Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 参院選、舛添氏、甘利氏 ・・・ この国に希望が持てない

<<   作成日時 : 2016/06/09 10:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国会が閉幕し、議員特権の時期がなくなる直前、検察が甘利氏と秘書を不起訴とと決めたと報道された。 メディアが舛添氏で大騒ぎしているさなかだ。 

舛添氏のスキャンダルは、政権にとって、願ってもないタイミングで起こったに違いない。  
もともと自民党が下野したときに離党したり、安倍政権に批判的でもあった舛添氏を積極的に守る気は政権にはない。
メディアが、舛添氏に集中していれば、甘利氏や高市氏など、安倍政権のお友達への関心が薄くなる。

舛添氏など、もともと、そんな人間だろう〜、何の関心もないし、さっさと辞任すればよいと思う。
しかし、そのあとが、噂される橋下氏や、東国原氏、小池氏 ・・・ などでは、
世も末である。

甘利氏の不起訴は、法務官僚の黒川氏の指示ではないかという噂もある。 
黒川氏がどういう人だが、何も知らないし、別に黒川氏でなくとも、
官邸に近い法務官僚なら、いくらでもいるだろうし、同じように介入するだろう
お友達を守るためなら、その程度のことは大したことではないとタカをくくっているに違いない

しかし、メディアは、もう、言っても仕方ないと諦めてはいるが、舛添氏のことはいいかげんやめて、
甘利氏の追求をすべきだと思うが、そう考える人は、今の日本では、少数派のようだ。


いよいよ、天下分け目の参院選が近づく。
相も変わらず、本当の争点を隠し、安倍政権の争点は、アベノミクスのエンジンをふかすことだそうだ。
公約文書の片隅に、小さく、憲法改正と密かに書いてあるのだろう、きっと。

安倍政権の言葉にいくら反論しても、議論にはならない。
ああいえばこういう、あとでそんなこと言っていないという、批判されればキレて対案を出せという、質問や指摘ははぐらかして答えない、・・・ こんなことばかりだからだ。

これほど、政治における言葉の価値を貶めた政権はかつてなかったのではないだろうか。

しかし、安倍氏の口調は、たいへん滑らかで、演説はわかりやすく、声はいい。
ついつい、聴き惚れてしまう

安倍政権は、麻生氏も言うように、ナチスのやり方を、ほんとうに真面目に勉強してきたに違いない
安保法制など、法案をまとめてしまうのもナチスのやり口と同じだという指摘もある
緊急事態法を改憲の優先事項としているのも、ナチスのまねなのだろう
演説も、ひょっとしたら、ヒトラーのまねをしつつ、すこしトーンをおとしているだけなのかもしれない

消費税増税を延期する決断、そして、ダブル選をしない決断は、安倍氏にとっては、
けっこうシンドイものだったろう。
誰の入れ知恵か、サミットでみっともない論理を振りかざして、自分の失政のせいではなく世界経済のせいにした
それを批判されると、
サミットでそんなこと、リーマンショック前、だなんて言ってないと、また、はじまった。
世耕氏は、殿の失態をカバーすべく、リーマンショック前といったのは、殿ではなく自分なのだとカバーする
お友達とは、ありがたいものだ。

お友達のためには、いくらでも金を出す政権は、国民のためには、一銭もだしたくないようだ
サミットのためのたった三日の臨時プレスセンターに28億円かけ、それをこわすのに3億円かける。
リニア新幹線の工程短縮のために20兆円、ポンと出す
外遊の旅にお土産を渡し、いまは何十兆円にもだしている
そんな気前のいい人が
国民のためには、しぶい。 
心の中は、介護も保育も自己責任だとおもっているのだろう




今日、中国海軍の船が、尖閣の接続海域にはいったと、大騒ぎだ
わざわざ深夜に殻だ大使か誰かを呼びつけて講義したり
深夜に緊急に、安倍首相がいくつか指示したと、NHKは大喜びで報道していた
安倍政権も大喜びだろう。
安保法制も辺野古も、だから必要なんだと、参院選前に、声を大にして叫びたいだろう
もっと中国海軍がやってくればいいと、きっとおもっている
お友達の百田氏も、たしか、沖縄輿論に対して、
中国が離島の一つや二つでもとりにくればわかる。。。とか、語っていたような気もする

しかし、政権は中国の漁船が底引き網で大量に漁をしてしまうことについて、
漁民がこまっていることについて
何も手を出そうとしないようだ。
自分の都合のよいことはやるが、国民のために何かすることはない


この国に、もう希望は持てない












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参院選、舛添氏、甘利氏 ・・・ この国に希望が持てない Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる