Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS アルボムッレ・スマナサーラ「自分を変える気づきの瞑想法」

<<   作成日時 : 2016/06/21 15:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

おなじみ、スマナサーラ氏の瞑想法である。 この本は、ただ読むだけでは意味がない。瞑想をやってみないと意味がない。 最近はやりのマインドフルネスは、もともとは、このヴィパッサナー瞑想が元になっていると思う。 


この瞑想は、明確に観ることであって、あくまでも心を綺麗にし、知恵を開発して、解脱に達すること。生きることに対する執着を捨てることである。


この瞑想のポイントは、ストップモーション(死体を演じる)、からだの感覚を感じる(心を発見する)、ノンストップの実況中継(思考の停止)、スローモーション(因果法則の発見)、背筋を伸ばす(怠けをなくす)こと。 


もうひとつ慈しみの瞑想というものもある。
・私は幸せでありますように
・私の悩み苦しみがなくなりますように
・私の願いごとが叶えられますように
・私に悟りの光が現れますように
・私は幸せでありますように (3回繰り返し)




アルボムッレ・スマナサーラ「自分を変える気づきの瞑想法」(サンガ 2011.7.1)
第1部 瞑想の力
第2部 苦しみの原因
第3部 慈しみの瞑想
実践 慈しみの瞑想をやってみよう
第4部 智慧の瞑想
実践 ヴィパッサナー瞑想をやってみよう
第5部 困ったときのQ&A

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルボムッレ・スマナサーラ「自分を変える気づきの瞑想法」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる