Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 池田利通「23区格差」

<<   作成日時 : 2016/07/21 14:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

たいへん興味と期待をもって手にしたのだけれども、読み終えて、この興味とは一体何なんだろうと、かなりこの本を読む動機に疑問を感じた。 何を知りたいのかは人によって異なるだろう。 しかし、どの区が豊かで、どの区が貧しくて・・・といった下衆の興味であることに間違いはない。

実際に何処に住もうか迷っている人には、良い情報かもしれないが、住む選択ができるほどには、地域的なキメは粗い。 何しろ区単位だから。 それに各区のサービスを解説しているわけでもない。 かなり大雑把なその区の特徴を知るという程度だろう。  それでも、知りたいことは得られるかもしれない。

比較するということは、データで比較するということである。 面積も人口も異なる区を正しく比較するときは、面積当たりとか、一人当たりとかの数字となる。  それは正しい比較になるのだが、単位そのものが馴染みのないものになってくる場合もある。 

興味深い点も多々あるのは事実だ。

品川区の「近隣セキュリティシステム」(まもるっち)は、子どもが発したSOSを発信店近くの登録ボランティアに送信され、駆けつけることができる

大田区は、交通事故発生密度(件数/km2)も、刑法犯発生密度(件数/km2)も、23位だが、大地震における建物消失率(%)は、品川区に次いで2位

刑法犯認知件数と飲食店数(0.26)、飲酒系飲食店数(0.30)は、あまり相関しないが、コンビニ店数とは相関する(0.82)

いちばん「イノベーター」が多いのは、大田区。 イノベーティブ職=研究者+技術者

定住率の低い区ほど勝ち組。転入者が多く人口も増えている区は転出者も多い。持ち家。定住が施策では間違える


池田利通「23区格差」(中公新書 2015.11.10)
前章  多極化する23区に生まれる「格差」
第1章 23区常識の「ウソ」
PART1. 「少子化」というウソ
PART2. 「高齢化」というウソ
PART3. 「人口増の中心は山手エリア」というウソ
PART4. 「定住こそが発展の礎」というウソ

第2章 ニーズで読み解く23区格差
PART1. 子育て支援が手厚い区は
PART2. 病気になっても心強い区は
PART3. 便利な暮らしができる区は
PART4. シルバーパワーがみなぎる区は
PART5. 災害時にも安心・安全な区
PART6. 交通事故・犯罪リスクの低い区は

第3章 年収・学歴・職業が非凡な区、平凡な区
PART1. 年収が非凡な区・平凡な区
PART2. 学歴が非凡な区・平凡な区
PART3. 職業が非凡な区、平凡な区
第4章 23区の通信簿
Aクラス・・・新宿、渋谷、品川、港、世田谷、目黒
Bクラス・・・中野、千代田、中央、練馬、杉並、江戸川
Cクラス・・・葛飾、台東、豊島、大田、板橋
Dクラス・・・墨田、文京、足立、江東、荒川、北
最終章 住んでいい区・よくない区を見極める方法



知名度の高い順

新宿・・・62.6%が独り暮らし、住民の11%が外国人、その半数以上が中国人
渋谷・・・ファッション系小売店、美容院、美容師の数は第一位
品川・・・JR+私鉄の駅密度(地下鉄は除く)は品川区が一番高い 民生委員・児童委員の年間活動日数もトップ・・お節介な街
港・・・23区の、15階以上の高層ビルの18%、30階以上の27%が港区に集まる
世田谷・・・女性の低就業率・・専業主婦だから・・保育施設の低充足率
目黒・・・女性数を100としたときの男性の割合、性比87.9は23区トップの少なさ

中野・・・民営借家の割合はトップ。開発し尽くされた住宅地→大学誘致と産業
千代田・・・神田エリアでの人口増加
中央・・・着々と人口増加の施策
練馬・・・昼夜間人口比率が23区最低、つまり田舎
杉並・・・日本でいちばんポルシェが売れる浜田山から永福.パラサイトシングル男子
江戸川・・・家族力。夫婦と子供所帯割合、4人以上家族割合、三世帯比率、出生率、みな1位

葛飾・・・一戸建持ち家比率一位。ただし狭い。
台東・・・ジュエリー、皮革製品の工場、卸売、小売店舗一位。生活保護割合一位
豊島・・・若い男余りの街
大田・・・三高の調布、三平の蒲田、中間の大森・馬込と異質な三層階層は埋まらない
板橋・・・核となる町がないが、旧陸軍跡地に病因と大学を誘致して大正解。企業も多数

墨田・・・内向きのスカイツリー、点の3M運動、見どころ満載なのにつながらない
文京・・・丘の上の大学とお屋敷、谷の印刷工場
足立・・・犯罪多発地区、ヤンママ、母子所帯、父子所帯多し、自転車鍵かけ運動
江東・・・湾岸地域の人口増加大。 オリンピックの遺産はなにか
荒川・・・戦前最大人口を誇ったハイカラタウン。鉛筆など地場産業も衰退
北・・・高齢化率一位、高齢者就業率最低、人口増加率21位、


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池田利通「23区格差」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる