Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ルーム」シリアスなテーマを可愛い男の子が救った

<<   作成日時 : 2016/09/21 18:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

密室に閉じ込められたママと男の子ジャック、ママはずっとこのルームの空間が世界のすべてと教えてきた。 TVの中のものはすべてリアルでない。 ときどきやってくる男がモノを運んでくるが、外には何も無い。 しかし、ジャックは五歳になり、ママは、外には広い世界がある、なんとか逃げる算段を考えようとする。

ママのブリー・ラーソン、どこかでみた記憶をたどると、虐待やネグレクトの少年少女をケアする「ショート・ターム」の若いマネジャーだ。 ジャック役の男の子、ジェイコブ・トレンブレイが、顔も声もめちゃくちゃ可愛い。 ルームが世界すべてだと信じてきたのに、突然、外の世界があって、そこに逃げるんだと突然言われて、恐怖に固まるが、それでも勇気を振り絞ってゆく・・・・

じいじのウィリアム・H・メイシーが、さすが達者な演技で、複雑な心境を好演していた。
ばあばのジョーン・アレンは、ボーンシリーズのパメラだ。 ばあばにしては若いんじゃないか



映画「ルーム」(レニー・アブラハムソン監督 2015)


オフィシャル・サイト
http://gaga.ne.jp/room/



ルーム
Rambling RECORDS
スティーヴン・レニックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルーム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ルーム」シリアスなテーマを可愛い男の子が救った Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる