Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS チェシル(崔実)「ジニのパズル」

<<   作成日時 : 2016/09/23 05:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

パク・ジニは在日韓国人。小学校までは日本の学校に通ったが、名前も日本の通称名を使わず韓国名で隠すつもりもなかった。でも私は朝鮮人と気楽に言っているうちにだんだん友達がいなくなってきた。

親の方針もあって、中学は朝鮮学校に進んだ。韓国学校は一校しかなく、在日の枠はほとんどなかったので朝鮮学校に行った。先生たちはみな優しく、ジニ一人のために授業は当初日本語で進められたほど親切だった。生徒は殆ど韓国籍で屈託なかった。 それなのに、昔資金援助をしてくれた感謝を示すと言う理由だけで金日成と金正日の肖像画が掛けられていた。 パク・ジニはどうにもその画が気に入らなかった。 そんなある日、北朝鮮がミサイルを飛ばし、日本列島を超えて海の上に落ちた。 朝鮮学校の生徒は翌日から体操着を着て投稿することになったが、ジニにその連絡が来なかった。 ジニはいつものようにチョゴリを着て電車に乗った。周囲の視線がいつもとちがって冷たく厳しい。周囲から何かされそうで、ジニは怖かった ・・・

家族が北と南で裂かれている。ほとんど南の人ばかりなのに、なぜか北の系列の学校がある。誰も北の話をしない。ジニは、革命を願っていただけなのに、何かすれば親しい人々を傷つけてしまうのか・・・・政治的願いや行動なのか、それとも、引き裂かれた家族のために、心を病んでいるだけなのか。ただ単に青春時代特有の承認欲求の表れなのか・・・

作家自身も、それらを格別整理しようとは思っていないように見受けられる。作家自身の体験がどこまで反映されているのか、まったく作家とは関係ないのか、それはわからない。




チェシル(崔実)「ジニのパズル」(講談社2016.7.5)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チェシル(崔実)「ジニのパズル」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる