Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「チャップリンからの贈りもの」

<<   作成日時 : 2016/09/03 19:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

原題の英語役は、”THE PRICE OF FAME” らしい。  観終わって、「むむ? なにか短縮版でも見たか」と思うほどに、最終局面が、一気に、はしょったような気分だった。 邦題の「・・・贈り物」からくるイメージをもっと心温まるエピソードが展開するのかと思ったら、かなりあっさりと終わってしまった。 邦題が醸し出すような「いいはなし」は、もともと、想定されていないのではないかとさえ感じた。 まあ、いい話には違いないのだけれども。。

刑務所から帰って来たエディは、エディを命の恩人とおもうオスマンの家に転がり込む。 妻の病院費用を払えるめどもないオスマンと仕事のないエディは、ちょうど亡くなったチャップリンのお棺ごと取り出して、身代金を要求する。 死んだ人なら誰も傷つかずリスクが無いと、これはいいアイディアだと。。。。


映画「チャップリンからの贈りもの」(グザヴィエ・ボーヴォワ監督 ”LA RANCON DE LA GLOIRE”  2014)



オフィシャル・サイト
http://chaplin.gaga.ne.jp/



チャップリンからの贈りもの
Rambling RECORDS
ミシェル・ルグラン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャップリンからの贈りもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「チャップリンからの贈りもの」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる