Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「イレブン・ミニッツ」・・・緻密、細密、そして、大胆な映像と構図がうならせる劇的な最後

<<   作成日時 : 2016/09/06 16:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

く導入部のフィルムが、見にくく、わかりにくかったので、こりゃ失敗したかなと思いつつ見続けていたら、だんだんリズムがよくなり、最後はなかなか衝撃的な映像だった。 

群像劇はばい、最後は、何らかの関連が明らかになったり、同じ場所に一堂に集まったりするものだが、この映画は最後に起こる衝撃的事件に、みな、関わってしまう。

関わるグループは、

・橋と河の絵をスケッチしていた老画家 ・・・ 目の前がロケ現場になっていて、男が川に飛び込んだ途端、出来上がった絵に、黒いしみがついてしまった。  この黒いしみが、空に広がったのだ
空に現れた黒点は、全然関係なく現れたという説ももちろんある

・バイク便で何かヤバイ届け先から、急いで逃げて父親との待ち合わせ場所に向かう男。 届け先のヤバイ雰囲気は黒点と関係あるのか。 父親は、近くでホットドッグの屋台を開いていた。 女性客からいつ刑務所を出たのかと問い詰めれていた訳ありの父と子

・体が目的なだけで、女優の面接をホテルの一室でしている映画監督と、昨日結婚したから、もう体と引き換えの仕事はしたくないと思っている女優。 そして、部屋の外でやきもきしている女優の夫。 映画監督のいやらしさが長々と続く

・ピルの外から外壁か窓の掃除をしている作業員が休憩時間に、窓から部屋のなかにはいり、女の友人と、ポルノ映画のアテレコのチェックらしきことをしていた?   あるいは恋人同士?

・しばらく橋のふもとで時間を見計らって一軒の店に強盗に入ったら、その店の人間が首つり自殺をしていたので、あわてて逃げかえり、バスに飛び乗った若い男

・産気づいた女を救出するための救急隊員と、なぜか、アパートの階段で邪魔する男。 なんとか注射を打って突破し、大急ぎで、病院に向かう救急車

・ホットドッグの屋台でホットドッグを食べていた修道女のグループ

・・・

彼らの5時から5時11分の姿、そして、5時11分に何が起こるのか。


やけに飛行機が低く飛ぶので、911のような事件が起きるのか、

あるいは、空の黒点が、地球上にふりかかる災厄なのか、

・・・・それとも。




映画「イレブン・ミニッツ」(イエジー・スコリモフスキ監督 2015)




オフィシャル・サイト
http://mermaidfilms.co.jp/11minutes/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「イレブン・ミニッツ」・・・緻密、細密、そして、大胆な映像と構図がうならせる劇的な最後 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる