Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 郷内心瞳「拝み屋怪談 逆さ稲荷」

<<   作成日時 : 2016/10/31 12:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

怖い話がこれでもかと満載されている。短い話は半頁、長くても4,5ページだ。

表題の「逆さ稲荷」は稲荷寿司を子供の土産にと持参したまま通りかかった狐にさんざんくれとせがまれながらも断ったら、帰ってみたら、稲荷寿司が、みな逆さ稲荷になっていたという、たぶん古老から聞いたお話。

概ね読んでいるうちは面白いが読む恥から忘れてゆく。

しかし、郷内氏自身が、子どもの頃から体験した話はみな怖く、気持ち悪く、ぐっと頭の中に残って夜思い出すと怖くなりそうだ。拝み屋として見習い修業に出るきっかけとなった実家の出来事など、郷内氏はずっと、論理的に幻視や脳内の神経の問題と考えようとしたという。しかし、この世のものでないものを視たと割り切ってから、気持ちは楽になったようだ。


郷内心瞳「拝み屋怪談 逆さ稲荷」(角川ホラー文庫 2015.6.25)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郷内心瞳「拝み屋怪談 逆さ稲荷」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる