Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

<<   作成日時 : 2016/10/05 15:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大人になる前のほんのわずかの期間だけに与えられた、美しいボーイソプラノの声が、母親が死んで孤児となってしまった問題少年の人生を救った。 

大事なのは歌声ではなく、人生だと考える厳しいカーヴェル先生(ダスティン・ホフマン)は、どんなに才能があっても、態度の悪いステットをコーラス・メンバーとして採用することがなかった。  同僚教師は、なんとか先生にみとめられるよう、ステットに説き聞かせる。 

ウイーンだけでなく、アメリカにも、こういう少年合唱団があったんだ、と知る。 全国から集まってくる少年たちだから、ソロを歌うためには、かなり、お互いの切磋琢磨やいじめがあるのだろう。 当然、最終的にはハッピイエンドになるのだけれども、そこに至るまで、ひと山もふた山もある。







映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」(フランソワ・ジラール感得 "BOYCHOIR" 2014)






オフィシャル・サイト
http://boysoprano.asmik-ace.co.jp/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる