Dora_PaPa_san's_Pages

アクセスカウンタ

zoom RSS メイ・サートン「70歳の日記」

<<   作成日時 : 2016/11/21 18:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1982年5月3日(月曜日)70歳の誕生日からはじまり、1983年5月2日までの一年間の詩人にして作家、メイ・サートンの日記。恥ずかしながらメイ・サートンは知らなかったし、当然読んだこともない。孤独を何よりも好み、かつ必要とし、孤独なときが最も生産的な人らしい。といっても日記に見る日常は、多くのファンからの手紙に返信を書き、ファンや友人の来訪を迎え、講演に出かける、忙しい日々で、ちっとも孤独ではない。

メイン州の雪深い森、荒れた海、花にあふれる庭・・・スティーヴン・キングやメイ・サートンのような孤独を愛する作家にぴったりな印象がある。「庭についていえば、それは私だけのひそやかな贅沢。 庭はそれを愛して世話する人を失えば、たちまち死んでしまうということだった」・・・でも庭仕事は70歳の老女には、いくら元気でもキツイ。ターシャ・チューダー程好きでもなさそう。

詩人・作家であるから、他の作家の作品などの話も少なくないが、残念ながら殆ど知らない作家ばかり。

メイ・サートン氏は、長年のパートナーであるジュディを亡くし、その寂しさを綴ってはいるが、30年以上も前に、パートナーを公表していたというからLGBTのさきがけの人なのかもしれない。

日記そのものは、正直言って、あまり興味を惹かれないが、メイ・サートン氏の老境はたいへんこころ豊かなことはわかる。



メイ・サートン「70歳の日記」(みすず書房 2016.7.15)



独り居の日記
みすず書房
メイ サートン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 独り居の日記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メイ・サートン「70歳の日記」 Dora_PaPa_san's_Pages/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる